60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

ESSEの取材と今日捨てた物

午前中雑誌ESSEの取材撮影がありました


テーマは持たない暮らし
以前オンラインでお世話になったESSE世代は子育て世代


物が多く
増えていくのも当然なのかもしれません^^
子供達が小さかった頃家の中はどうだっただろう
家族の持ち物はどう管理していただろうと
まだ若かった頃の自分を振り返りながら
物を処分する事ってやはり難しい事なのかもしれません
今の私も決して物が少ないという訳でもなく^^;
人それぞれ
やはり自分の基準を作ることが大事なのかな...





お土産に頂いたヨックモック♪
20代の頃から大好きな定番
ごちそうさまでした^^




昨夜から読み始めた
柿谷美雨さんの
「姑の遺品整理は、迷惑です」
今日の取材内容にピッタリマッチしていたので
午後から一気読み
期待通り面白かったです


50代半ばの主人公が
急死した姑が住んでいた3DKの部屋
あふれる程に詰め込まれた遺品整理に奮闘する様子が
ユーモラスでリアル


完璧だった実母の生前整理と比べ
最初は反感をかいながらも
残された物の理由や団地の住人達との関わりで
姑の皆に慕われていた人柄を亡くなった後で理解していく


遺品整理だけでは無く
親がいなくなった地方にある実家の処分
パート仕事
生活保護や共働き夫婦の子育ても絡めて


夫や友人、団地自治会の人達
どこにでもいそうな登場人物一人一人に助けられ
明るくスッキリの読後感でした
全ての遺品整理を終えた望登子さんお疲れ様^^




読み終わった後に
思い立って捨てた物
一日一捨が出来ていないので^^;

今日はたっぷり


紙袋やラッピングペーパーにリボンは
プレゼントや頂き物で
きれいな柄や思い出があると
すぐに捨てる事が出来ず溜まっていく物
何年か前にも整理した事があるけれど
いつの間にかまた溜まってしまった^^;


何かで使うかもと思うけれど
結局今は紙袋という存在自体普段使わない
万が一?と思っても2、3枚とっておけば充分
(それも良くないかも...)
これからはすぐに捨てる事にしよう


ついでに

7年間

缶コーヒー節約でほぼ毎日コーヒーを入れて職場に持っていった小さな水筒
(傷だらけでフタの内側がコーヒー色になってしまいました^^;)


可愛いけれど使っていない
豹柄の一本用ペンケース


500円で買った毛玉だらけのアクリル素材スェットパンツ
寝巻き替わりですが
一人とはいえ自分に対してあまりに恥ずかしい^^;



夕食は
用事があったので次男と待ち合わせ



ガッツリ食べたかったので
いつものとんかつやさんでコスパが良すぎる大きな具材の
エビフライ定食1,000円と
息子はこの冬最後のカキフライ定食900円


食後のコーヒーも


カップが可愛いいつもの喫茶店で



店奥の無声スクリーン

今日は風邪と共に去りぬを流していました^^


そして今月に入ってから
コロナの影響で仕事は隔日在宅勤務という息子
今日は家で仕事だったそうですが
世界中でいつまでこの状態が続くのか...