60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

パリで買って来たクッションカバー

一週間のパリ旅行から帰ってきて


やっとスーツケースを片付けて空にし
お土産を広げました



4月にソファーまわりを整えてから
クッションカバーも夏仕様に衣替えした後断捨離して
手持ちは3枚


夏のカバーは10年以上前の生成り色にこげ茶プリントのエスニック風が一枚


新しく欲しいなと思ってネットやニトリ、雑貨屋さんを時々チェックしていたけど
中々気に入った物がなく
パリへ行ったら必ず買おうと思っていました


だけど断捨離しているのだから
初めてのパリでも冷静な気持ちを失わず買い物は慎重に...


泊まっていたホテルオリオン・パリ・オスマンが
ギャラリーラファイエットのグルメ・生活館と同じ建物の上にあったので
ラファイエットは何回もブラブラし
クッション売り場で見つけました


欲しかったグレー系
ネイティブでキリム風な柄も白と赤の3色でシンプル


生地はコットン100
少し厚手で粗目のオックスフォード地なので丈夫そう^^
裏は無地ではなくちゃんと両面プリントされていて
縁取りもしてある


MADURAというタグが付いていて
32ユーロ日本円で4000円程でした


高いかな?でも一目でコレ!と思えた物


マリメッコに比べたら安いし
ピンとくるものってなかなかない


迷わず買いました(少し迷ったけど^^;)



断捨離を始めて節約もして更に歳のせいか物欲が少なくなり
服もバッグも買わなかったのでこれが一番高い買い物でした
でもまた衣替えしながら10年は使うつもり♪



10年以上前のクッションカバー
今回は断捨離しないでしまっておきます
このプリント柄もとても好きだったので捨てられない...^^;





断捨離を始めてから分かった事は
残すもの捨てるものを見極められるようになると 
買い物をしに街や店を見ていても本当に欲しい物は
向こうから目に入ってくるという事


このクッションカバーもそうです
部屋の中で目に入る場所にあって
パリへ行けた幸せをいつも感じることが出来そうです♪