60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

親戚との楽しい集まりとお年玉

毎年1月2日は母と私たち四人兄弟が集まります
弟達はそれぞれの奥さんと子供達を連れて
私と妹は子供達だけ連れて^^;


それぞれの子供が小さい頃は実家に集まり父も健在で
狭い家に総勢16名がひしめいていた
段々と大きくなり成人したりするようになってからは
母が大変だという事で中華街で新年会をしていたけど


今年は母が駐車場から歩くのも人込みももう嫌だというので
何年振りかで実家に集まっての新年会だった


受験や風邪を引いたので来られなかった子もいたけど
兄弟4人は集まることが出来たし
スシローのテイクアウトお寿司、ガストのオードブル等を予約し(リーズナブル!)
皆で飲み物お菓子を持ち寄って
外で食べるよりずっと安上がりで各家族3000円 しかも満腹^^


外食はある程度店での時間が限られるけど
実家ならテレビを見ながら皆がくつろいで
昔話や子供たちの成長を時間を気にすることなくゆっくり話せる


私は長男と待ち合わせ一緒に家を出た11時過ぎから帰宅した8時頃まで
ずっとしゃべりっぱなし^^


気のおけない家族との時間は楽しく一人の部屋に帰るのは寂しいような
ホッとするような


一つ頭を悩ますのはお年玉
今年大学生になった姪と甥、もうお年玉は上げる事ないかもしれないけど
息子達は大学を卒業するまで弟達にもらってたな~
しかも1万円も!!!
私もあげないわけにはいかない...
結局甥と姪に1万円ずつ、もう一人の中学3年の甥には5千円を用意したけど
わかっていてもこれが痛い出費です
もちろんいつもの「イザという時用の貯金」から出した(どんどん減っていく~)
あと何年続くのか^^;


兄弟達が皆それほど遠くない場所に住み仲良く付き合っていられることに感謝し
こんな時間は大切で幸せに思えるけど
お年玉に関しては?な気持ち
仕方ないですね~







大晦日は賑やかに 元旦は一人でのんびり

昨日の大晦日は夕方遅く息子たちが来ました


彼らはそれぞれ特に連絡もなくいつも突然来るけれど
昨年も大晦日は二人とも来たので今年も来るかな?と
思っていたらやっぱり来てくれた♪
一人住まいの狭いマンションだけどここが彼らの実家になるのかな^^


来なかったら一人では食べきれずもったいない買い物をした、と思った食材も
無駄にせず冷蔵庫の中はスッキリ


狭いキッチンを右往左往しながら
三人で年越しそばや二人の好物茶碗蒸し、ローストビーフetc.の食事
ダウンタウンや紅白を見ながら笑いながら賑やかに過ごした


長男が先に帰り、次男からは持ち帰って明日の朝食べるために
お雑煮のリクエストがありまたまたキッチンへ
彼は食べることが好きなせいか?私よりちゃんとバランスを考えて
ほとんど自炊している 単に外食する余裕がないのかもしれないけど


具だくさんの鶏肉入りけんちん汁のようなおつゆを作りタッパに入れ
お餅、小松菜かまぼこ三つ葉も一緒に持って帰れるように


結局3時過ぎまで一緒にテレビを見たりYouTubeで音楽を聴いたりして過ごした
そういえば去年は夜明け前5時頃家を出て
自転車こいで寒い中二人で若洲へ初日の出を見に行ったな~
今年はそんな気力も体力もなかったけれど^^;
来年はまた行ってみたいなと思いながら...

自転車で帰る息子と一緒に家を出て途中にある神社に寄り初詣


昔家族4人が住んでいた家の近くの神社
初詣やお宮参り七五三さんは氏神様へ、という事を聞いてから
毎年近所の神社への初詣という習慣が続いている


若い頃は明治神宮や鶴岡八幡宮が定番だったけど
あの人出はもう無理ですね


なので今朝は目が覚めたのが12時!
それからお雑煮と栗きんとんで一人の元旦を過ごして
年々薄くなっていく年賀状に目を通し
出さなかった人から来ていなくてホッ...


今夜もゆっくりTV三昧^^







年末の買い物と新年を迎えるお花

昨日、今日と近所の商店街を久しぶりにゆっくりブラブラしてきました


年末の商店街はお正月の準備のためいつもより出店も人出も多く
買い物欲がフツフツ湧き上がってしまったけど
急な出費が多かった今月は節約節約...
ブツブツつぶやきながらいつものスーパーへ


安いと評判の店で空っぽの冷蔵庫の補充をしなくては!
一週間以上来ていなかったスーパー
いつもは買い物が面倒だったけど
沢山の買い物客に私も気分が上がってくる!
補充というよりほぼ常備野菜やチーズ等買うものはたくさんあるし
年越しそばやお雑煮の材料、かまぼこと栗きんとん
長い休みにダラダラするための冷凍食品
多分来ると思う息子達の為に贅沢だけどローストビーフやチキボーン
(といってもスーパーの食材だから安いことは安いけど来なければ無駄!)



カゴいっぱいで長い列のレジに並ぶ
バーコードを読み取るたびに増えていく金額にドキドキ
いつもはざっと計算しながらカゴに入れていくのだけれど
今回は途中であきらめたので予測不可能
しめて7200円! 予算は5000円だったのに^^;
カニもマグロも買ってないのに...


しかし...かまぼこはどうして年末になるとあんなに高くなるのか?
いつもの「夕月」が消えている



31日は最後にお花を買う習慣があるけど食品が予算オーバー
花屋さんを眺めしばらく考えた結果今年はパス


実家の庭で切ってもらってきた千両2本と去年花束に入っていた
枝に金の塗装をしたもの(もったいなくてとってあった^^)
昔ダイソーで買った一輪挿しに小さな水引をつけて活け
伏見稲荷の絵馬用の鳥居と共に玄関に飾り


商店街の出店で見つけた280円のミニシクラメンを
これもダイソーで買った陶器の鉢に入れて


地味だけど気持ちはあるのよ♪





バタバタした今年最後の一週間


今日からのんびりしよう^^



新しい冷蔵庫

年末ぎりぎりで買ったのにちゃんと配達されました
新しい冷蔵庫
こんな年の瀬まで一人で古い冷蔵庫を撤去して新しいものに変えてくれた
配達のお兄さん どうもありがとうございました


ブログを始めて冷蔵庫っていうワードを何回書いたか?


ふつう冷蔵庫なんて存在すら忘れていて空気のように
当たり前にあるものなのに


この8日間冬だから特に不自由は感じなかったけれど
届いて使ってやっぱりなくてはならない物、嬉しい!


それに大宇電子なんて聞いたことないメーカーの商品で不安だったけど
やはり第一印象、思う通りに大きさや容量デザインで選んで良かった!!
届いて数時間でもう目にもキッチンにもなじんでいる^^


最低5年は大丈夫!
(なぜか勝手に5年で壊れるという思い込みが消えない)


比較してみました
●買い換えて良かった点
・高さが10㎝程低くなったから上に乗せているオーブン電子レンジが使いやすくなった
 ちなみに高さは約132㎝から122㎝へ
・前面、サイド共にマグネットがつけられる これは嬉しい!
 以前の物は前面にマグネットが付かない材質だった
・飾りが一切なくシンプルでドアの上や側面が曲線なので開閉時に手の平になじむ
・開けたままだとアラーム音が鳴る
 当たり前のようだけど前の冷蔵庫は鳴らなかったのでドアが少し空いたままが
 たま~にあった


●マイナス点? わがまま言わせてもらうと
・冷蔵室が狭くなってしまった 124Lから99Lへ
 冷凍室が前より大きくなったため仕方ない 41Lから53Lへ
 だけど益々冷凍食品のお世話になりそう
・ドアポケットが3段から2段に減った  
 これも高さが変わったのだから仕方ない


これで無事に2016年々末の冷蔵庫物語は完結
このまま終わりますように



懐かしいアメリカのホームドラマに出てきそうなレトロなデザインが好きだった
9年間お世話になりました


電化製品の新しいものはきれいで嬉しい シンプルなデザインも気に入りました
これから5年と言わず(勝手に言ってるだけですが)いつまでも宜しくお願いします




86歳 一人暮らしの母

昨日は実家へ行ってきました
築50年以上の古ーい木造の家
昔は私たち兄弟4人と両親が6人で住み、
父が他界してから8年、母が一人で暮らしている


片道2時間近くかかるけど月に二回は顔を出し
何か手伝いをするわけでもなくお茶を飲みながらひたすら雑談


頭はしっかりしてるし、好奇心が強くキムタクとSMAP、ディーン藤岡の大ファン
とにかくイケメンには目がない母 
私に向かって三代目の誰々と言われても 三代目って?なんの話?
あんた三代目知らないの~と小ばかにされる


毎朝新聞のTV欄をチェックし、見たいTVに赤鉛筆で大きな丸印
(まるで競馬新聞のよう^^;)そして忘れず録画予約をしている


だけど歳のせいで足が不自由
歩くのが大変で外出がままならないのがかわいそうになる
調子のいい時には一人でバスに乗り整形外科や眼科に行くくらいで
買い物は生協の宅配や妹や弟が定期的に車でスーパーに連れて行く


今日は近くに住む妹も来て夕方から母の希望で年末の買い出しに
スーパーのカートは寄りかかりながら歩けるからとても楽だそう


買い物の後は3人でファミレスへ
根津甚八さんが亡くなった速報の話から(妹も私もファンでした)
彼が出ていた昔のテレビドラマの話題になったけど
86歳の母と60歳の私、56歳の妹の会話は連想ゲームのよう


ドラマの出演者の話題も
ほらあの人、ちょっと太っててこわいお父さん役が多くて唇が厚い人
なんとかというドラマに出ていた人よ!
訳が分からない^^;


スマホで調べればすぐわかるけど、それでは頭の為にならないということで
しばらくみんなで考え込む
一番先に思い出したのは母だった^^


娘のいない私は母と会うといくつになっても娘気分でいられるのが嬉しいのです


負けず嫌いで人の話を聞かない母に(これは歳と共に段々ひどくなる)
時々きつい言葉を放ったり、言い争いもするけれど
友人たちの母親や姑さんにように介護されていたり、家族ではどうしようもなく、
ホームに入ったりがほとんどの中
毎日自分の食事を作り、洗濯をし掃除をし、空気の入れ替えに二階へ上がり
小さな庭や鉢植えの花の手入れをし子供達に負担をかけることもなく
TVを楽しむ母を、誰でもそうだけどとても大切に思っている


大人になっても定期的に親のところへ顔を見せる習慣


二人の息子達が時々私のところへフラッと来てくれるのは
そんな習慣を長い間見ているからだろうか?


今日は夕方新しい冷蔵庫が届く予定^^
やっとスーパーへの買い出しが出来ます


大掃除もまだ玄関とトイレが残っているし
一人暮らしでも年末はやることたくさんありますね~^^;