60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

読了「愛に乱暴」まったり日曜日

吉田修一さん男ですよね?
タイトルにも惹かれ
なぜこんなに女性心理が描けるの?と思ってしまった
義父母が住む母屋の
離れに住む夫真守と結婚し仕事のキャリアを捨て義父母に毎日尽す主人公桃子


夫の不倫に対する
妻と愛人の日記が交互に書かれていると思っていたら
そうではないと途中から気が付き
ミステリーかホラーなのかなと思いながら
最後を知るまでドキドキ一気読みでした


吹っ切れた桃子の今後に明るい兆しが見えたので読後感は良かった^^
しかし...真守は卑怯過ぎて情けない...


スラスラ読みやすく途中でやめられなくなる作品ばかり
しばらくは吉田修一作品読みます^^



昼食は

長男が来たのでご飯少なめチャーハン
今日は珍しく冷食ではなく自作^^
紅しょうがを添えると美味しくなるのを発見し


食後はまったりと
90年代のTVドラマの話から
サザンや織田哲郎にミスチル♪
懐かしい音楽を聴きながら^^過ごしました


ママチャリで土手の散歩と銭湯へ

午後過ぎて
使わなくなったBluetoothのマウスを持って来てくれた次男が


最近腰痛が悪化し週末土日はあちこちの銭湯に通い
今日もこれから行くというのを聞き
緊急事態宣言でも銭湯の営業自粛はなかったけれど
遠のいていた銭湯へ
何ヶ月ぶりかで行ってきました^^


曇り空の下



江戸川区篠崎にある庄楽の湯は
去年の花火大会以来一年ぶり


夕方早い時間
独り占めの露天風呂は
足指のマッサージやツボを押したり
薄い雲の流れをボーッと眺め
一瞬降ってきた天気雨も気持ちよく
満喫^^天国^^


最近仕事がまた忙しくなり
以前からの右腰が痛むのもジェットバスでツボ押しと炭酸泉で血行促進


脱衣所ではマスクをしたり以前のようにお喋りもなく皆静かに
浴場内も静かで
新しい生活様式の銭湯
またこれからもたまには通いたいです^^




水の怖さ川の怖さはわかっていても
軽くなった体に土手に吹く風は気持ちよく


目指した
食べてみたかった洋食屋さんは
予約で満席^^;


諦めて
ファミレスの夕食は

少しずつ色々な小鉢のお膳で
ごちそうさまでした^^


帰宅したら

叔母から届いていたパイ^^

これもごちそうさまでした


Bluetoothのマウスを何とか設定し
パソコンもより快適になりました^^


タオルハンカチの大人買いと歯のメンテナンス

帰宅後
予約してあった歯のクリーニングへ


緊急事態宣言の不安で
予約を2回もキャンセル延長し^^;
更に東京都の感染者が増え
迷ったけど
最近歯茎が腫れて痛む事が多いのでやはり診てもらおうと
今日は一月から半年ぶりでした


事前にクリーニング方法が少し変わったので料金も高くなりました、と言われ
半年空いてしまったので再初診料がかかり
今日の支払いは3,590円...
前回は1,690円だったのに
ちょっとショックを受けた^^;


友人曰く
コロナの感染予防に口内を清潔にしておく事が大事とのこと?
なので歯周ポケットを測ったり歯石を取ったり諸々
今日は自分では出来ないクリーニングでスッキリし
3ヶ月後の予約を入れてきました


10年近くお世話になっている近所の歯医者さんは最終受付が6時
勤務時間を4時迄に変えた今
これからは土日ではなく平日に予約出来ます



そして
何度も書きますが
同情されるほどの大汗かきだから^^;
真夏の通勤にはタオルハンカチの3枚持ち
何枚あっても助かります


毎年この時期はデパートのワゴンセールをあさり
気に入れば1枚か2枚買っていましたが
今年はそれを避け(ワゴンやってるのかな?)


以前タオルハンカチは頂き物が多く助かっていましたが
最近それもなく^^;


何でもあるメルカリで探しました
予想通りとはいえ
デパートの売り場とは比べものにならない位の品数の多さと
ブランド名が付いていても300円なんて安さに選び放題^^


予算は500円以下で
そこそこ気に入れば良いと思っていても
やはり色柄選びは真剣に^^


結果は
初めての
一晩で一気に6枚の小さな爆買いしました♪


夏のタオルハンカチ は汗の汚れと洗濯の頻度が激しい消耗品
地が濃いめの色を選んだのは
やはり汚れが目立たないため


贅沢フェイラーの珍しいシェルも買ったので^^
6枚で3,523円でした


気に入っていたミッソーニの同じ柄を見つけたり
マリメッコ風のストライプは
サイズを確認せず大き過ぎたのでフェイスタオルに使おう


汗ダラダラで憂鬱な通勤も
新しい小さなタオルで少しは気が紛れます^^


柔らかさがなくなり
雑巾一歩手前のような色
電車の中で手に持っているのも恥ずかしい(誰も見てないけど^^;)
くすんだタオルハンカチ


処分する前に
ウェスにします^^


今日の図書館と言葉の力

午前中は台風のような強風だったお天気が
午後遅くから久しぶりに少しだけ日が差し
図書館の返却日で借りてきたのは


今日も予約した本ばかり^^
ブログをやっていて良かったのは
今迄書架から自分の思いで選んでいたのが
コメントから知らなかった作家さんの本に出会えた事
世界が広がっています^^


読み終わっていない恋の蛍は延長...



大正から昭和にかけ両親や周りの人たちに愛され不自由なく育った、

といっても単にお嬢様ではなく美容に力を注ぐ活発で明るい職業婦人の富栄


将来の夢を持ちながらも太宰治と心中してしまった人生の結末
まだ途中だけど
関東大震災や第二次世界大戦の様子も事実を丁寧に描かれて
戦争で新婚の夫を失い運命が狂ってしまった
伝記を読むようです


高校生の頃読んだ太宰治は
あの頃とは違う見方ができそうで「斜陽」
また読み返してみたくなりました^^



そして
同じ時刻の同じドアから乗り込む朝の通勤電車で
最近目にしていた電車の広告
恥ずかしかったけど^^;カシャッと


思わず引き込まれた言葉


見出し人間でも?^^;
本は読まなくても
一つ一つを自分にあてはめ考えて


7年前営業職を辞め
気持ちが弱っていた頃勇気づけられた禅の教えのように



(新聞広告の切り抜きをしばらく部屋に張って眺めていた)

こんな言葉でより前向きに生きていけるような気がします^^


夕食は



まいばすけっとで198円のチルドマルゲリータと
ベーコンと余り野菜のコンソメスープで
安上がりでも簡単美味しくて満足♪


一枚食べられるだろうかと思いながら食べ始めるピザも
気がつけばいつも完食しています^^


シンク水切りの再生

シングル向けの部屋は
小さなキッチンの小さな調理スペース



料理らしい料理はしないので^^;
それほど不自由ではないけれど水切りカゴが置けません
代わりにシンクは大きめだから


入居した時に通販のベルメゾンで買ったトレイをずっと便利に使っています
シンプルなデザインで洗うのもラク^^
お皿も立てられ
お鍋も置ける大きさに
洗った野菜や茹でた麺のザルを置くのにも重宝で
買い換える事は考えた事も無かったのに


先日シンクと排水口を洗うついでに
このトレイも洗い
気がついたのは


滑り止めに4か所付いているゴムが一個無い...
(よく見るとかなりの劣化^^;)
ゴシゴシ洗ってる時に排水口に流してしまったようで


元々奥行きギリギリのサイズなので
食器をたくさん溜めてしまうとバランスが崩れていたのが
更に不安定になりガタガタしています


17年以上使ったのだから買い替えても良いかなと思いネットであれこれ
楽天にAmazon、ニトリ
水切りラックを探したけれど
シンプルで使いやすくちょうど良い作りの物ってなかなか無く
無印にはありそうと思っても無く
ベルメゾンネットも探したけれど
こんな古い商品があるはずもなく^^;


本体のステンレスは大丈夫だから
なんとかならないものか?
この小さなクッションゴムの代わりになる物を見つければ良いと
膨大な商品から
探す検索ワードも色々試し


Amazonで見つけたのはバスチェア用の滑り止め


検索ワードはズバリ「ゴム滑り止め」
4個入り1,000円...
100均にもありそうな^^;
原価はいくら?と思っても
探しても見つからない水切りトレイをこの先もずっと探すのならと
ポチッ^^



サイズがビミョーで違和感は否めないけれど
半透明が目立たずトレイが安定しました、、

こうして使えばこの水切りも一生モノ?^^




いつも洗い物はこんな感じですが

グラグラせず安定しています^^