60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

築地玉寿司手巻きの日と懐かしいディスコ

毎月8日は築地玉寿司手巻き100円の日^^


前の職場で仕事帰り同僚達と何度か行ったけど
久しぶりに行ってみようと今日は声を掛けて貰い  
辞めた同僚も含め5人で行ってきました^^


築地本店以外にも駅ビルなどに出店している玉寿司は
ファミリー回転寿司とは違って 
普段はそこそこのお値段のお寿司屋さん


昨日は4日間も休んだ後の出社で 
一日仕事をして過ごしたら胃も少しづついつもの調子に戻り
今日はもう大丈夫だろう
美味しい物の誘惑には勝てません^^


3月で退職した同僚たちは失業保険を貰いながらのんびり職探しをしているようで
早めに行って順番をとってくれたおかげで(それでも30分程並び)
すきっ腹を抱え席へ^^



気持ちは病み上がりだしまだ心配...
なのでとりあえず7本とシジミ碗を注文
胃と相談しながら、と思っていたのにスルスル入り
追加で3本頼みました^^


良い海苔を贅沢に使った手巻きはどれも1本100円(税・サービス料別)なので
普段高いネタからあれもこれもとここ数日の粗食と栄養不足を補い
おしゃべりよりも黙々と食べ^^;
満腹で帰ってきました


店頭には
12月8日は土曜日なので手巻き100円は18日に変更いたしますと張り紙が
来月も来よう、なんて皆が約束してる^^


普段職場の人達とは社内だけの付き合い
飲み会もほぼパスするのだけど
浮世の義理と食い意地が半々で
今日のように以前の職場の気の置けない女子達だけなら参加することもあります^^
食べるのが目的だからお酒も無し
食事が終わったらダラダラおしゃべりなどしないで 
すぐに解散するところもあっさりして良いのです



仕事が終わってから同僚と寄り道なんて
若い頃はよくしていたな~
明日朝の会社の事など全く気にしないで踊ってた^^


ディスコで流行っていたスタイリスティックスは
イントロを聴くだけであの頃が甦り♪  
お酒はほんの少々しか飲めなかったのに 
当時のおつまみ?レーズンバターが大好きでした^^
ジュークボックスが懐かしい...




愛がすべて  スタイリスティックス




田辺聖子「週末の鬱金香」が心に染みた

日曜日の夜中
急に胃が痛みだし吐き気でトイレに駆け込み
次いでお腹も痛くなり...


夜中トイレを行ったり来たりで
昨日の朝は治まっていたけど胃はまだ痛く 
寝不足でとても仕事に行ける状態ではなかったので
休んで寝ていました 
食べたのはお粥だけ^^;


そして今朝も
起きてお弁当を作ったのにまだ胃も少し痛いし 
なにより仕事に行く気が全く起きない...
休んでしまった


原因は何だったのだろう
風邪?
分からないまま
病院嫌いだし回復してきてるので病院へは行かずに済ませました^^



頭の中ではお給料が2日分少なくなるな~なんて計算もしたし
(まだ有休が付いてないので^^;)
今迄なら迷惑が掛からない様に余程じゃない限り休まなかったけど
上司からはゆっくり静養するようにと言ってもらい
もう今はムリする事はないって思っています
要は 
最近いつまで仕事を続けようかなんてことを
いつも考えているからかもしれない



二日続けて平日家に居るっていう事が 
今日は雨だったしTVを見たり本を読んだり全然退屈ではなく^^
まだ体調が悪かったせいかな?




10代のころから大好きな田辺聖子さん
舞台は必ず大阪や神戸、京都
言葉はもちろん関西弁


OLをBGと呼んだり 
死語になったハイミスと言う言葉や
イキイキと働く独身主人公の生活が当時は先端で


女性誌の連載や単行本で若い頃リアルタイムに読んだ後に
また読み返している作品が多い中
ここ数年の図書館通いで50代後半に初めて読んだ本
また借りてきて読みました


20代から60代迄 
様々な年代が主人公で花の名がタイトルの恋にまつわる短編集
特に中年から老年に差し掛かった主人公たちに芽生える恋心が
しみじみ心に染みてくる


平凡などこにでもいるような 
でもしっかりと自分の生活や考えを持っている独身の普通の女性たちの恋する気持ち
舞台は昭和でも人の心って変わらない


たまに思い出し読み返す度に
どの作品も感情移入してしまい切なくなるけど 
心の小さな幸福を糧に前向きに生きなければと思うのです



一人暮らし10月の生活費とこの一年の支出まとめ

10月の家計簿まとめました


使った生活費合計は
106,440円


内訳
※固定費(10月口座引き落とし分)
約49,740円(予算60,000円)


〇住居費(マンションの管理費・修繕費+固定資産税月割りで積立毎月定額)
22,500+7,000円
〇光熱費(10月引き落とし分)
・電気・・・3,330円
   一年で最も少ない時期かも
・ガス・・・1,110円
   9月もほぼシャワーで済ませていました
〇通信費・・・スマホ(Yモバイル)・母の携帯・固定電話
・約7,100円(毎月ほぼ定額)
〇保険・・・都民共済・がん保険
・2,000+3,700円(毎月定額)
〇スイカオートチャージ(3,000円毎)
・3,000円


※現金生活費
56,700円(予算60,000円+先月繰り越し分13,000円)


〇食費
18,800円(予算20,000円)残金1,200円は11月に繰り越し
 昼食にお弁当を持参するようになったけど
 予算内で納まり、お給料からの天引きも無くなったので
 実質かなり節約できています


〇食費以外の出費
37,900円(予算40,000円+繰り越し13,000円)
・趣味娯楽費
 18,870円・・・ほぼ外食とタバコ代
  外食は友人達や息子と 週に一度位の割合です
・被服費
 3,800円・・・ヤフオクで買ったスカートとタイツ
・美容費
 1,190円・・・クレンジング、マスカラ
・医療費
 5,940円・・・成人検診でオプションの超音波エコー代
・日用品・雑費
 3,230円・・・日用消耗品
・交際費
 4,870円・・・実家へ手土産、親戚のお見舞い品


予算の残り15,000円は11月に繰り越しています



※その他予備費から出費・・・4,240円
 叔母へ誕生日の花



そして今月から細かい家計簿は止めているけど 
ブログに家計簿をアップして1年経ち
昨年11月から先月までの1年間の出費をまとめました
年間支出を出したのは初めてかも^^;



2017年11月~2018円10月支出額
1,764,600円


内訳
〇固定費(口座引き落とし)
666,140円


・マンション管理費・修繕積立
 269,190円
・固定資産税
 84,300円
・光熱費
 94,450円
  電気・・・45,580円
  ガス・・・21,030円
  水道・・・21,840円
  灯油・・・6,000円(エアコンと石油ストーブを併用)
・通信費(スマホ、母の携帯、固定電話)
 83,800円
・保険(ガン保険、都民共済)
 68,400円
・スイカチャージ(交通費)
 66,000円


〇現金生活費
674,510円
・食費
 194,800円
・その他・・・外食費、被服費、美容・医療、日用雑貨等
 479,710円


〇予備費(医療費、お祝い等、家具・食器)
423,970円


この一年旅行は一度も行かなかったのに^^;
予備費にこんなに使ったとは改めてビックリ!
一番は半分の金額を占めた歯医者さんで作ったブリッジ
他に無印のベッド購入、トイレのタンク部品交換等が高額で
残りはお中元お歳暮、誕生日祝いやプレゼント、お年玉等の交際費が殆ど
ここは見直す余地がある?


年間の出費は手取り収入では全然足りていなかった...
2か月に一度振り込まれる企業年金基金と厚生年金の一部と
母や叔母から貰うお小遣いを予備費に回して助けられているのです^^;


日々の生活に節約を心がけていても 
それ以外に結構かかるのがよーく分かり 
一瞬落ち込みました^^;
が、くよくよ考えても仕方ない



それより美味しい物を食べよう^^



一日ゆっくり家にいたので
夕食はチキンクリームシチュー


たくさん作ったので
明日のお弁当にして(電子レンジがあるから大丈夫^^)
もしかしたら明日の夕食も...


銭湯って行きますか

少し雲があったけど晴れた夕方


一か月近く前に行ったラーメン屋さんの 
美味しかったチャーシューと大きなシナチクが目に浮かび^^;
ママチャリを延々漕いで住宅街のラーメン店「ひなたや」へ


その前に
お店の向かいに銭湯があった事を思い出し
何十年ぶりかの銭湯に行ってみました



息子達が小学生の頃
近所にあった銭湯に日曜日家族で良く行きました
実家は新興住宅地だったから近くに銭湯が無くて
その時も懐かしく思ったけど



レストランやシアター付き娯楽施設の温泉ランドや
広々スーパー銭湯でもない
昭和30年代
借家住まいだった小さな子供の頃通ったような銭湯
今ではめっきり見かけなくなった



番台のあるロビーはゆったりソファーが並び 

昔とは違い広々^^


懐かしい背の高いアナログの体重計やデコラの扉のロッカー
ジュースや牛乳が入った冷蔵ケースにケロリンの洗面器は昔と変わらず
近所のおばちゃんやおばあちゃんが結構来ていました
(私が最年少に見えた^^;)


今日行った銭湯は
ジャグジーや露天風呂があり
有料だけどサウナもあり
中庭にはベンチがあり一服も出来る^^


料金460円で一時間お風呂を楽しんで 
良心的なお値段^^
たまには行ってみるのも良いかも


湯冷めしないうちに
銭湯の後は楽しみにしていたワンタンメン醤油味♪
この店のお勧めは塩味らしいけど
いつも初めて入ったお店で最初に食べた物が美味しいと 
次に行った時も同じものを注文してしまうのが私のクセ... 



これも730円とリーズナブルで
魚介出汁と鶏ガラスープのバランスがコクがあってサッパリしてる
特にラーメンが好きとは言えない私が
また食べたいと思ったのは余程美味しいのか口に合っていたのか...
食欲の秋です^^



銭湯と言えば 
毎週楽しみにしてた「女将さ~ん 時間ですよ~」 
豪華なメンバーの中でケンちゃんがはまり役 
みよちゃんやとなりのまりちゃんが初々しく
悠木千帆さんのはまさん役の演技がやはり際立っていて^^


ストーリーよりも3人の掛け合いが面白く楽しみに見ていました^^
お約束の屋根の上でのデュエットも♪



街の灯り/堺正章



それから


「神田川」


フォークソングにぞっこんはまっていた高校時代
拓郎や陽水、アリスやビリーバンバン そしてかぐや姫


高3の文化祭
教室を喫茶店に見立て薄暗く改装した店内に
何度も流れていたな~^^
しかし...
3畳一間に二人で暮らせる?なんて突っ込む私はもうロマンが無いのかしら^^;




図書館でワクワクした

2週に一度の図書館通いもあっという間にめぐってくる
仕事から帰って図書館に行ってきました 
今日は金曜日なので一日の遅延です(ごめんなさい)



今回借りたのは
ブロガーさんお勧めの
予約カゴに入れてあった2冊
・本日はお日柄も良く
・みちづれはいても、ひとり


あとはカウンター後ろにある返却された本の棚から3冊
・どちらかが彼女を殺した
・週末の鬱金香
この2冊は読んだことがあるけど再読したくて


もう一冊は久しぶりの貫井徳郎
・ミハスの落日


結局平日の夜だとゆっくり図書コーナーをみる気力も時間も無く
今日も図書コーナーへを探さずに借りました


そして探していた雑誌があったのでいつもは行かないフロアへ  
係の人に場所を案内してもらう途中でみた
CD,DVDのコーナー


ずっと昔はよくCDを借りていたのだけど 
最近は存在をすっかり忘れていました^^;
DVDは洋画も邦画もドキュメントもあり
歩きながらササッと横目で見てオオ―ッ!


最新の映画はモチロン無いようだけど
もう一度見てみたい洋画や
タイトルだけ知っている名画がずらっと並んでいる


自宅マンションの向かいにはGEOがあり
会員カードは持ってても借りるのは年に1,2度^^;


ビデオ屋さんはあらゆるジャンルの新旧が頭の高さ以上びっしり並び 
慣れない目で探しているうちにクラクラ疲れてしまうから
はっきりした目的が無いと行かないから


今日見た図書館はカテゴリ別にあいうえお順で見やすく陳列されていて 
これなら選びやすそうです^^


本以外にCD,DVDは2週間に2本迄借りられるそうだけど



今日は
以前ブログにも書いた「追憶」
借りて来ました^^


本だけでなくDVDやCDもタダで借りられるのなら
仕事を辞めたあとの(最近多いキーワード^^;)
老後の楽しみも増えそうです♪