60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

シャワーヘッドにヒビが...物を落としやすくなった

昨日の記事で
たくさんの方にご心配頂き本当にありがとうございました


ブログには楽しい事や幸せな思いを書こうと思っているのですが
(その方が元気になれる^^)
さすがに今回の事は一生に一度(大げさ?)有るか無いかの出来事で^^;
集合住宅に住んでいれば誰でも起こりうる可能性があると思って
記録に残しておかなければと...


日々の生活にはいろいろな事があり
今までこんなトラブルが無かっただけラッキーだったのかも^^


そして小さな事だけど立て続けに水に関することがありました


昨夜ブログを書いた後  
浴室でシャワーヘッドを床に落とし
ヒビが入ってしまいました



15年半使っているのだから 
このプラスティックもだいぶ劣化していたのだろうけど



ヒビの部分からとんでもない方向に3か所もお湯が噴き出し困りました^^;



シャワーヘッドも機能に優れたたくさんの商品が出ているけど
直して使えるなら安い物でも買い替えたくない!


でも体を流しながらお湯が顔に掛かるのはイヤなので...
とりあえず 
今朝乾いてからアロンアルファでヒビを塞いで済ませました^^



一昨日のトイレ洪水といい 
昨夜のシャワーヘッドといい 
易で見て貰ったら(見て貰った事は無いけど)水難の相と言われそう^^;


手を滑らせたわけでもないのに
最近握る力が衰えて来たのか物を落とすことが増えて来たような...
自分ではつかんでいるつもりなのに 
小さな物でも軽い物でもポトッと落としてしまう^^;


拾えば済む事なら良いけど
昨夜みたいに物が壊れるのは避けたいので
一つ一つの動作に集中し 
落ち着いて行動するようにしていかなければ!



階下への水漏れは 
実際に部屋を見ていないけど思ったより軽く済んだようですが
修繕が必要になった時
マンション組合の保険が適応されるかどうか
今日管理会社に連絡したら
当時の写真が必要になると 
管理会社の担当者から言われました


この部屋のトイレの画像は業者さんが撮った物を送って貰いましたが
階下の部屋はもう水漏れが収まっているのでポタポタ落ちているのが判別できず 
天井や壁紙が完全に乾くまではシミなど分からないとの事で
直ぐに解決しそうもありません


でも今日は管理会社の担当者と話し、色々と助けてもらう事にして
今は大分安心しています^^


そしてこれほどビビッてしまったのは
来てくれた水道業者さんから
漏れた箇所だけ直した場合
そこだけクロスの色が変わらない様に
もしかしたらトイレから廊下の玄関まで全て張り直さなければならないかも
と言われたことなのです...
冷静に考えればそこまでの必要は無いのでは?(わかりませんが...)



水があふれてしまった時
トイレや廊下に敷き詰めた 
クローゼットから引っ張り出したパッドシーツやコットンのベッドカバー、
使っていないバスタオルやタオルケット
断捨離を迷った物ばかりだけど役に立ち^^


いつ災害が起きるかわからない今の日本では
あまりに物を減らし過ぎたら対応できないと思い
何かが起きた時の為に
古くなっても大きなタオルや毛布などは予備に持っていた方がよさそうです^^



トイレのタンク掃除で思いもよらなかったことが起きた

昨日朝 
トイレの水を流した後タンクに水が溜まらず(蛇口から水が出てこない)
仕事から帰って夕食を済ませた後
タンクの蓋を開け中を覗くと 
壁面や部品が真っ黒に汚れている!


汚れが水栓を詰まらせているのかも...と思い
タンク内を掃除しながら
フィルター掃除の為の?オレンジ色のツマミを外したら...
直径2㎝程のパイプから物凄い勢いで水があふれ出し
(止水栓を止め、タンクの水を抜いてからするべきもののようだけど止水栓って?)
パニックになってしまった


オレンジのツマミはタンクの底に沈み見えないし
ジャージャー噴き出す水が床に溜まり
顔も体もびしょぬれになりながら
家にあるシーツやタオルケット、バスタオル総動員で床に敷き


きっと階下の部屋へ漏れているだろう と
それが一番の心配で


マグネットで冷蔵庫に止めてあった 
水道修理会社に電話し待つこと1時間
(その間水は出っぱなしだったけど 気持ちは少し落ち着き
 オレンジの栓を底から拾い管に押し込み床に水があふれることは止まりました)


修理屋さんが到着し
玄関の外にある元栓を留めて貰い(元栓がどこにあるのかさえ知らなかった)
やっと水が止まりました


結果...
タンク内部品の経年劣化が原因で水が出なくなり
タンクに溜まらない状態になっていたとの事で
自分で直そうなどと思わず
プロに頼めば部品の交換と多少の費用はかかっても
水があふれる事にはならなかったのです
どんな物にも寿命があるという事が頭から抜けていました


しかもウォシュレットのセンサーもコンセントも大量の水を被り
ダメになっているかもとの事で
これは1週間ほど電源を入れず乾かし様子を見て下さいと言われました



そして一番心配だった同じ間取りの階下への水漏れは
遅い時間だったけど失礼を承知で玄関先で尋ねたところ 
やはりトイレだけでなく廊下も天井からポタポタ水が漏れているそうで


これはこちらで天井と壁紙の張替えをしなくてはならない
水道業者さんから火災保険に入っていれば適応されると思うから 
保険会社に連絡するようにと教えられた後


タンク内の部品を新しく交換し
とりあえずは普通にトイレを使う事が出来るようになりました



掛かった費用はサービスしてもらいそれでも51,000円
劣化した部品交換が高かったです
もっと早く部品交換をしていればこんなに掛からずに済んだかもしれない



ちょっとした慎重さに欠けた行動が思わぬ出費になり
この上ウォシュレットが壊れていたら...



そして寝不足のまま今日
入居時に一括払いした火災保険
昼休みに保険会社に問い合わせたら 
加入している保険では自宅以外の階下の対応は出来ないという事で...


自腹で階下の部屋の天井クロス張替えをしなくてはならない、と落ち込み



そして仕事から帰る途中で
マンションの管理会社や理事長さんへ報告する必要があると気づき
管理会社へ連絡しました


新しく変わったらしい担当者の落ち着いた話し方を聞いていたら
やっと気分が落ち着いてきた



先程 
しつこくまた階下の住人さんにお詫びの挨拶に行き 
被害の様子を聞いて来ました
昨夜の内に水漏れは収まり
トイレ天井の通風孔?からポタポタ落ちてきた水で 
ウォシュレットの機能が心配だけど今のところ大丈夫。


廊下天井にあるダウンライトとクロスの境目から落ちていた水も夜のうちに止まったそう
ただ、完全に乾くまで1か月位は壁紙のシミなどがあっても分からないだろうという事で
何かあれば連絡をくれるという事でした。


思ったより軽くて少し安心したけど
本当に迷惑をかけてしまった...
取りあえず今は何も出来ないので連絡を待つだけですが 
そんなに気にしないでください と言って頂け少し安心しました
(階下の人は50代位の女性でやはり一人暮らしです
 そして2年ほど前にトイレタンク内の部品交換は済ませたそうです)


築15年経ったマンション 
自分と共にマンションも老いていく
昨年は大規模修繕をしたけど 
個々の部屋は自分で管理していかなくてはならないのに...
大事なことに注意を払わなかった事を反省です


自分の部屋を持つという事の責任も 
一人で負って行かなくてはならないという自覚が足りなかった
一人では何も出来ない、
周りを頼りにし助けられている事を痛感し
自宅のトイレの洪水だけで済まず
階下の人にまで迷惑をかけてしまった事が本当に悔やまれます



トイレの漏水一つの事でこんなにもアタフタし落ち込んでいると
最近の大きな地震や台風の被災者の方々の痛みはどれほどだったのだろうか...




今日も欲張って5冊借りてきた

隔週土曜日は図書館日です


前回借りた5冊の
食堂のおばちゃんシリーズ3冊は一気に読み終え
残りの2冊



「紫蘭の花嫁」
乃南アサは今まで「シャボン玉」「ニサッタ・ニサッタ」や
「いつか陽の当たる場所で」シリーズ等 
心に残る涙が出てくるような作品ばかり読んでいたので
ミステリーは初めてだったけど 
犯人は誰かという事より心理描写と文章力のある作家さんはやはり引き込まれました


最後に読んだ貫井徳郎「灰色の虹」はまだ読んでる途中でも
止めても良いかな...と思い延長しないで返却しました^^;


どの本も最後まで読まない事はめったにないのだけど  
興味を惹かれずスラスラ読むことが出来なかった...
私にとって読書は 
ストレスなく夢中で読めなくては楽しくない^^


そして
今日も5冊借りてきました



同年代読書家のブロガーひーこさんが読んでいたのが面白そうだったので
貫井徳郎を2冊と落合恵子の「積極的その日暮らし」
図書館のネット予約かごに3冊入れておいたのと


その他に 
好きでよく読んでいた原田ひ香の
まだ読んでなかった「アイビー・ハウス」を発見^^
食堂のおばちゃんの著者山口恵以子「あなたも眠れない」


夕方から読み始めた「積極的その日暮らし」
高校生の頃深夜放送でいつも聴いていたレモンちゃん
この本は今の私の年齢の頃のエッセイ集だけど
セイ・ヤングを聴いていた頃と変わらない気持ちで読み始めました^^



今日の夕食は



・焼き鮭
・ナスとピーマンの味噌マヨ炒めに
(味噌、酒、砂糖、マヨネーズを混ぜて)
今日は木綿豆腐も入れてみました
・トマト


御飯が進むおかずでお腹いっぱい^^



スカートを全取り換えしたい②と今日の懐メロ

ヤフオクでまたロング丈スカート買いました


ヨーガンレールのネイビー巻きスカート風デザインで1,911円
(ストアだからかなんと半端な値段)プラス送料600円



しなやかでシワにならない生地
色もデザインもとても気に入ったけど



着丈が84㎝のマキシ丈で長すぎる  
裾をほどいて自分でチクチク7㎝程丈詰めしました
(普段はめんどくさがり屋だけどこういう時は俄然張り切れる^^)


難と言えば 
素材はシルクウールと書かれていたのでこれからの季節用に落札したのが 
夏の素材ではないけど楊柳のような織で
裏地が付いているのに結構透けます
なので先日買ったペチコートが役に立つ


今年の夏から通勤着の制服化を止め
通勤も休日も同じロング丈ワンピースやスカートばかり着ています


5年半前まで20年以上続けた外回り営業職の服装に対する固定観念
営業で多くの人と接するのは 
特に若い人とは違うのだから堅苦しいスーツでなくても
やはりひざ丈スカートにストッキングかタイツという習慣から
(パンツでも良いけどお尻と太ももを隠したかったので)


制服がある内勤パートの5年間を経て 
やっと取り払われた^^


特にここ数年ひざ上丈スカートをめっきり見なくなってきたし
大体62才にもなっていくら黒いタイツを履いていても膝を出すなんて^^;
今頃気付き...恥ずかしい
涼しくなってタイツを履いても膝下のスカートにしなくては!


最初は靴 
ローヒールパンプスから更に歩きやすいスニーカーに変え
この夏は 
ストッキングを履かなくて済むようにロングスカートを履いたら
30年ぶりにすっかり虜になってしまい^^


白のスリムパンツにチュニックという休日の定番服も 
この夏は一度も着ないで
スカートばかり履いていました


春までの手持ちのスカートは膝少し上の丈ばかりなので
これから秋、冬も
長め丈のスカートを揃えていきたいから
今からワクワク^^
おしゃれの事考えるとやはり気持ちが上がります



ちょっと思い出話
ヨーガンレールは20代始め 
表参道にあったガラス張りのショップがホントに素敵で
(清澄白河にある今のビルもとてもおしゃれだけど)
あの頃珍しかったアジアンテイストの雑貨や竹の家具  
リバティとは違う東洋風の更紗や花柄プリント、幾何学模様のコットンの服


お値段は小娘だった私が買える金額ではなかったので
オリジナルの布地を買って来て
簡単にできる被りのブラウスやギャザースカートを作ったものです
若かったからこんな花柄の服も着れたのでしょうね^^;



40年も昔の物
ユザワヤで買ったモノトーン小花柄生地と一緒に作ったパッチワーク
何故か捨てられず^^;
クッションカバーでも作ろうと思ったのか?
今では思い出せませんが



同時に懐かしい曲を思い出し
ジャニスイアン「Will You Dance?」
20歳過ぎの頃のTVドラマ「岸辺のアルバム」の主題曲
ドラマが好きだった母と一緒に 
楽しみに見ていたのを思い出します
あの頃のTVドラマは俳優さんも豪華で名作揃いだったな
いつか仕事を辞めて時間がたっぷり出来たら
昔のドラマをレンタルでゆっくり観てみたいなんて考えています^^




Janis Ian / Will You Dance?




栄養バランス無視の今日の食事

台風が過ぎてまた暑くなった今日
久しぶりに仕事帰り次男と待ち合わせて外食でした


朝食はほぼ毎日同じ 
火を使わないで炭水化物と糖質ばかり^^;


トースト(今日のジャムはママレード)
バナナ(昨夜ヨーグルトに入れた残り半分)
コーヒー


しかもちゃぶ台まで運ばず
ダイニングテーブルが無いので
毎朝キッチンの小さな調理スペースで踏み台代わりのスツールに座って
時には立ち食いで^^;


ワイドショーを観ながら食べています



お昼は職場で
消化が良く夕食をたくさん食べられるように
うどん弁当


うどん、太巻き、天ぷらと少し野菜が入っている
炭水化物たっぷりのお弁当




いつもの回転寿司へ行き
(注文を目の前で握ってくれる赤シャリが美味しいお店)
今日は鮭汁も注文^^
二人でお腹いっぱい食べても 
いつも2,000円ちょっとで済みます




食後は
レトロな喫茶店でケーキセットの美味しいコーヒーを飲みながら一服
のんびり雑談して帰ってきました


平日5日間の勤務で
水曜日はちょうど疲れが溜まる日だけど
たまの仕事帰りの寄り道と外食は
良い気分転換になります^^


しかし...
今日はノー野菜デーでした