60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

読了「日曜日たち」とミニシクラメン

疲れがたまっていたのか
今朝は二度寝三度寝を繰り返し^^;
寝たいだけ寝た日曜日


雲ひとつない秋晴れなのに
外へ出ようと思っても散歩の気力が無い...
こんな時は無理せずに


午後から
ニトリの小さな座椅子を持ち出し


太陽崇拝で^^
縁側のようにしばし日向ぼっこと読書で
ゆったりまったり



先日頂いたミニシクラメンは
素敵なラッピングだけど
いつまでも店頭のままのプラの鉢で良いのか?
ベランダに放置の


なぜか捨てられない陶器の鉢の中から
小さめを選び


アパートに住んでいた頃だから
20年ほど前^^;
ダイソーで買ったお気に入りの鉢に植え替えました


長く綺麗に咲いていて欲しいです♪



一気読みの読了は


「日曜日たち」吉田修一さん


初期の作品です
不器用でどこかダメな
でも優しさを持った若者たち
ある日曜日の出来事を描いた短編集
繋がりのない主人公たちですが
どの話にもその一日の中に
少しだけ同じだと思われる幼い兄弟が登場し


最後の話ではその兄弟が大きな役割を持ち
銀のピアスに涙がぼろぼろ出てきましたが^^;
上手くいかない人生でも
明るい希望が持てるような暖かい読後感でした^^


そして引き続き
「朝が来る」読みはじめました^^
いきなり引き込まれ
かなり面白そうなのでこれから楽しみです♪


「自分らしく、ひとりで暮らすということ」と今日のあれこれ

見本誌が届きました^^


ポストを覗いて驚いたのは


見慣れた部屋の見慣れたコーナーが表紙になっていたこと
嬉しかったです^^


昨夜ゆっくり読ませて頂き


ブロガーさんやインスタグラマーさん
それぞれの個性と
工夫をしながら手に入れた暮らし


若いひとり暮らしとは違う
40代から60代の暮らしは
(60代は私だけですが^^;)


自分自身を理解し
皆自分を大切にしていることが伝わってきました^^


素敵な京町家
憧れます^^


住まいを中心に
衣・食・働・防・健・美まで
参加された皆さんの思いが
ギュッと詰まった素敵な本です


今ひとり暮らしだったり
近い将来ひとり暮らしになる予定があったりしたら
(そうでなくても^^;)
この中の誰かの暮らしに
きっとヒントがありそう^^



午前中
叔母の付き添いで病院へ


暑くもなく寒くもない気持ち良い陽気は


日光浴を兼ねて
(骨密度が低かったせいか、いつもはビルの中にいるせいか太陽崇拝^^)
駅から待ち合わせの病院まで
バスに乗らず歩いてみました♪


来月半ばに右脚人口膝関節の手術を受ける予定で
手術の前に様々な検査が何度もあり...
インフルエンザの予防接種は済ませ
直前にはPCR検査も受けるそうで
今日はMRIと
手術について先生から詳しい説明を
一緒に聞いてきました^^


昼食は
病院後の恒例^^


楽しみにしている叔母と
今日は北千住ルミネの玉寿司で彩もキレイな握りとばら寿司御膳^^


病院の待ち時間が長く
遅くなってしまった昼食は2人とも完食で
ご馳走様でした^^


私からは
来週米寿の誕生日を迎えるプレゼント
毎年鉢植えのお花を贈っていますが
今年は入院を控えているので


水やりをしないで済むように
Yahooショッピングで注文したブリザードフラワーです


花も綺麗だけど
この土台?陶器の模様と形に惹かれ
サービスのラッピングとカードもあり
喜んでもらえました^^


そして

もう4年使っていないレスポの小型ボストンは
1,2泊の旅行に便利に使っていた物
小さな旅行はリュックに変えた今


この先使わないと思いながら
まだ綺麗でもったい
処分を迷い眠っていましたが
叔母の入院時に役立つとかもと持って行ったところ
助かったよと
これも喜んでもらい
私の断捨離も一つうまく行きました^^



帰宅したら
久しぶりに長男が来ていて
ソファーでゴロゴロ^^;


いつものように昼食ではなく
今日は夕食を

冷凍食品や買い置きでササっと作り^^;


食べながら
テレビを見ながら
積もる話をたっぷりと
(私が一方的に^^;)
ゆっくり寛いで帰って行きました^^


土曜日でもいつもより早起きして
帰宅も遅く
あれこれ動いた一日
明日はゆっくり部屋にこもります^^


読了「森は知っている」と気になった本

「太陽は動かない」の続編ですが
時代背景は過去なので
興味深くワクワクしながら^^


「太陽は動かない」で活躍した
諜報部員の主人公鷹野一彦や車椅子の風間
デイビッドキムとの長い期間のつながりも
謎が解けました


鷹野は
沖縄の離島、美しい小さな島の高校生


たった4歳で
弟と共に母から悲惨な虐待を受け瀕死の状態で発見された過去があり
保護された施設内で病死したことにされた後
スパイ要員として育てられるため鷹野の名前を与えられ


軽井沢で少年期の世話をしてくれた富美子さんと
教育係の風間さんの深い愛情に救われながら
その後離島で過ごす高校生時代


同じ歳の仲間の柳やその弟
初めて恋する気持ちを持った詩織とのふれあいは微笑ましく


今回はドキドキするアクションだけでなく
周りの人達とのつながりが深く描かれています


生きるのがつらいなら今日1日だけ生きてみろ。
先の事は考えなくていい。それを毎日続ければいい。
風間さんのこの言葉が
とても心に残り


スパイ小説でありながら
吉田修一さんらしい人間的なドラマや
切なさを感じさせる読み応えがありました


次はシリーズ3作目「ウォーターゲーム」予約します♪



朝の電車で見た広告


引き込まれてガン見してしまいました^^;
買えよ、と言う周りの視線を気にしながら
スマホでパシャッ^^


知らなかったHSPという言葉
チェック項目に共通する事が多く
神経質とは違う?


当てはまらない事もあるけれど
昔からの性格的なもので治せないのだとは思います^^;


極端ではないから
プライベートは自分で調整出来るけれど
仕事をする上では
他の人が感じないストレスもあったり
マイナス面になるとしても


繊細さんだから(自分で言うのもなんだけど^^;)
幸せになれるプラス面を生かしていけば良いんだなと
電車広告の
見出しだけで悟ってしまったような...
気がします^^;



続いているサラダ弁当
毎日同じレタスにトマト
2,3個まとめて作る茹で卵にチーズと
ダイソーの千切りピーラーを買ってからは大根も加わり^^
あとは時々で何かをプラス
(今日はブロッコリーとカニカマ^^)
面倒な日はおにぎりの代わりにパンだったり
火を使わず切るだけの簡単さ^^


何年も
生野菜サラダは外食以外ほとんど食べていなかったのに
今は毎日同じサラダでも
飽きないのは不思議です^^


今月の光熱費と打ち合わせ取材

昨日の休みを振り替えて
今日は取材打ち合わせがありました^^


今迄喫茶店や出版社で打ち合わせしていたのが
編集者さんが自宅に来られるのは
初めての事


雑誌の取材とはまた違う
緊張感があり...


文章の組み立てで表す事だけでなく
何をどのように写真を撮るか
一冊の本が出来上がるまでの段階は関わった部分だけは経験済みなのに
また違った形でできる予定の本
^^ちょっとワクワク


今日は若い頃から好きだったおしゃれの事を中心に
相変わらず延々と話し^^;
あっという間に時間が過ぎ...


やはり女性は
いくつになってもファッションの話題が好きです^^


お土産に頂いた
素敵なブーケと
ショコラという名のビロードのように深い色合いのミニシクラメン


どこからも眺められるキッチンカウンターに飾りました^^
シックな薔薇と
秋らしい色合いのドライフラワーの組み合わせで
部屋が一気に華やかに♪


小窓前にはミニシクラメンを
いつもの花と一緒に
ここも華やか^^
(鉢は植え替えたほうがいい?)


やはり頂いた
初めて食べたアンリシャルパンティエのチーズケーキは


休憩のお茶タイムに
二層のチーズケーキがとろけるような美味しさ♪


ケーキとブーケ
心をそそる2大好きな物を頂き
おしゃべりで過ごした平日休み
ありがとうございました^^



そして
10月のガス電気代


6,130円と


毎回ほぼ同じ水道料


3,830円


合わせて9,960円です
光熱費予算1万円はギリギリクリア^^


水道料は1ヶ月にすると約1,900円なので
合計8,030円


電気代は
エアコンをほぼ使わなかった10月は
9月よりやや少なく
代わりにガス代が増えましたが
細かいことは気にしない^^;
これから暖房を入れたり
真冬になれば灯油も買うけれど
節約であまり細かい事に気を張るのもイヤなので
1万円で収まれば良いのです^^

これからたくさん着たいニットと読了「ひなた」

先日の衣替えで処分を迷った黒のセーター


この数年
冬の黒は老けていく顔を沈み込ませるだけだと敬遠して
ネイビーやアイボリーのニットを選んできたけど^^;
やはり好きな色
顔との折り合いを付けるより
着たい色だから^^


物欲の秋です♪
一枚あると便利なシンプルなニット
寒くなったら(というよりもう寒い)
気持ちよく満足して着たいので
買い換えようと
新しく探していました^^



メルカリで
今年の初めから「いいね!」に入れていた
バーバリーのカシミアセーターは売れることなく夏を越し^^;
やはり私が買うべき?
その前に慣れてきた値下げ交渉も忘れずに
6,000円から5,000円にお値下げをお願いして購入しました^^


広い衿開きは冬には寒いだろうと
ほんの少し開いたVネックが珍しく
付かず離れずのちょうど良いサイズ感
カシミアも色々あるけれど
山陽商会なら安心かな^^(中国製ですけど)


早速洗濯をして
目立たないけど毛玉取りでキレイにし
これで気持ちよく着られます^^


同じ黒のセーターでも
厚みやデザインで印象も着心地も違います


去年買ったセーターは
デザインやホコリが目立つのも気になり買い替えたのだけど
まだまだ着れる
捨てるのはもったいないので^^;
コンビニや買い物等近所へ行く時
休日の部屋着にします^^


読了は
吉田修一さん「ひなた」


一気読み^^
JJに連載されていたそうです
絵にかいたような理想的な
余裕ある家庭の2人の兄弟の一年間
銀行員の兄と出版社で忙しく働く妻
大学生の弟と憧れのアパレルメーカーに就職したばかりの恋人


2組のカップルと兄の友人が絡む日常は
昔のトレンディドラマのようだと思いながら(軽くおしゃれな感じ)
春夏秋冬と進むうちにやはり吉田修一さん
軽さだけでは無く
それぞれが誰にも言えない秘密を抱えているのが明かされていき
レイの実家の描写との対比が印象的で
淡々と進む物語なのに飽きずに読める
最後は
秘密を抱えたこの先どうなるのだろうと気になり
続編書いて欲しいです^^