60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

ママチャリ散歩で久しぶりの銭湯へ

一週間前
アキレス腱の手術で入院した元夫の
今度は退院に付き添った息子たち
(なにかあったらこうして連絡を取り合い
二人揃って協力することは私の願いだったので嬉しいことです^^)


お昼過ぎ
元実家から今日は一人で次男が来て
銭湯へ行こうということになり^^


ひとりでゆっくり寛ぐ町の銭湯で
コロナが感染するとは思っていないけれど^^;
自分なりの線引きをしていた
半年間控えていたお楽しみ^^


良いお天気のママチャリ日和だから
銭湯を目的に
あちこちまわり道をしながら景色を楽しみ走って来ました


早くも咲き始めた藤の花や


青々とした土手と


風のない穏やかな川面を眺めながら


スカイツリーに向かい


曳舟の昭和レトロな喫茶店で


ホットサンドで軽く昼食を食べ


窓から見える東武線のホームをぼんやり眺めたあと


住宅街のジャスミンの香りに癒され^^


白鬚橋から隅田川を渡り



土手沿いの公園に満開の八重桜


更に走り荒川の土手の公園で



色とりどり満開のチューリップとパンジー


鯉のぼりを見るのは何年ぶり?


ソメイヨシノは終わっても
次々と咲いている春の花は明るい気持ちになれます^^



今日のゴールは



お気に入りの足立区にある曙湯
(かなり走りました^^;)


オープン間もない早い時間
「銭湯女子」が流行っているらしいけど
こんな都内の端っこは
近所の常連らしいおばあさんが5人いただけ


(画像お借りしました)
ここの露天風呂は小さめですが
岩に囲まれた落ち着いた空間で青空を眺めながら
今日も独り占め^^
ちょっと熱めだったので水風呂と交互にエンドレスで浸かり^^;
ジェットバスも寝風呂も...
お疲れ気味の体も心もザーッと流して^^
お湯を堪能してきました♪


お腹がすいたまだ明るい時間の夕食は


ラーメン屋さんらしくない和風の店構え
「かみの屋」さんで


煮卵をトッピングした
シンプルなのにクセになる美味しい中華そばで幸せ^^


日が延びてきた穏やかな夕暮れの中
また延々と自転車で帰ってきました


家に着いたときはもう暗かったですが
お風呂も夕飯も済ませてきたあとは
のんびり寛ぐだけの土曜の夜です^^


今回の箸方化粧品とスキンケア

クレンジングはまだ残っているのに
化粧水が切れてしまったスキンケア
今回注文した箸方化粧品は


まとめ買いで8,989円
いつもほぼ同じ数量の注文^^
美容クリームと洗顔石鹸は未開封がまだひとつづつ残っているけれど
無くなると困るので余分に注文してしまいました



前回の注文から5か月近く使えたのは
コロナ禍で冬の間
外出がめっきり減り
休日スーパーやコンビニに行く程度ならマスクをするから眉をサッと描くだけ
会社へ行くときも
マスクに付くのがイヤでファンデーションもパウダーを軽く乗せるだけ
という事はクレンジングの消費量がグッと減ったため?
洗顔石鹸は
入浴時たっぷり泡立て顔も体もこの一つで洗っているので
ボディソープは使わないから経済的^^


ちふれの乳液詰め替えは先月買い
ダイソーのプラセンタ濃密美容液と
最近はメディフィールのマスクをプラスして乾燥対策


アジの干物とアジの塩焼き
焼けるのが早いのはどっち?
ということを意識して
これから紫外線が強くなる季節に肌の乾燥は油断しないようにしなくては^^


ティーバーで配信中と読了「82年生まれ、キム・ジヨン」


取材撮影を受けたTV番組
BS朝日の「ウチ、断捨離しました!」


昨日放送されたようです^^
読書さんのコメントで知り



スマホアプリ
ティーバーの無料配信を見ました^^


見慣れた部屋も映像で見るのは久しぶり^^;
自分の姿も声もカメラを通すとこんな感じなのかなと
気になったり^^;新鮮で
制作会社のコンパス様
ありがとうございました^^



夕方仕事が終わったあと


マガジンハウスさんに行き
web記事のインタビューを受けてきました


長い時間ではなかったのに
いつものオヤツタイムを飛ばしたせいか^^;
喋ったせいか...
東銀座のビルを出た時
急にお腹が空いて^^;
こんな日は外で夕飯を食べて帰ろうと


でもランチではない銀座
一人でゆっくりという気分でもなく
結局入りやすい目の前のカフェ・ド・クリエで


ホットサンドの夕食でした^^;



読了は



「82年生まれ、キム・ジヨン」
読み始めはノンフィクションなのかと思いながら
ドキュメンタリー番組を見ているような気持ちで読み進めました
韓国ドラマはほとんど見たことがないので
男女差別がもしかしたら日本より根深いことも初めて知ることができ
どこを読んでも女性なら何かしら経験のあることばかり
男女平等も女性活躍推進も
まだまだうわべだけの事というのは日本も同じだなと


主人公ジヨンのお母さんは私と同年代だと思いますが
力のあるたくましい女性で尊敬できます^^


まだ30代のジヨンや
男尊女卑がまかり通る世の中で虐げられていた女性たちが
今まで心に押さえ込んでいた想いを
ジヨンの体を借りて乗り移り
時々の場面で
ハッキリ言葉にして夫やその両親などに伝えることに
心配し恐れた夫が
精神科の医師を訪ねるのですが(本文はこの医師の独白という形をとっています)
最後の言葉が衝撃でした


昔、元夫の伯父から
男の子を2人も産んで大したもんだと言われた事
なぜ?と思ったことを思い出しましたが
当時の年配者には(今でも)
まだそんな考えが残っていたのです


読み終わったあと
もう一度読みたくなり
最初から読み始めています^^


「サンキュ!」の取材とランプシェードの買い替え

寝る前の読書に欠かせないベッドサイドのテーブルランプ


シェードの角度を枕近くになるように置いているので不安定な上
朝目覚めた時大きく伸びをして倒してしまったり^^;
ズボラだから
本体ではなくシェードの端をつかんで角度調節したり...
時には外してゴシゴシ丸洗い
布のシェードの内側はセルロイド?
18年も使えば劣化しています


一見わからないけれど


裏には大きなヒビが入り
先日ついにあちこち欠けてしまいました^^;



カケラが中に入り込み
使うのに支障はなくてもなんだか侘しい^^;
点灯すると目立ち気になってきたので



久しぶりのお買い物^^
新しく買おうと探しましたが
寝る前の読書のためには角度調節と調光ができるものをと思っても
ビーカンパニーで買ったランプは
もう売っていない(店頭にはあるのかもせれませんが)
Yショッピングを探したら
似たものはあるけれど2万円以上と結構なお値段^^;
予備費を使わず生活費でまかないたいし


真鍮の本体はしっかりしているので
経年劣化で変色はしていてもまだ使えます
買い換えるのはもったいないと思いながら
シェードだけ売っているショップを発見し
やった〜♪


ネットはやはり便利です^^
シェードの作りや素材も色も種類が多く
筒型や傘のような三角形など様々でサイズも細かくありましたが
今のレトロなプリーツシェードが好き
本を読むにはやはり裾が広いタイプではないと
ということで



ほとんど同じサイズが見つかり
選べる三色の中でベージュより明るいカスタードを選びました
受注生産なのか日数はかかりましたが
価格は4,510円+税と送料^^


パーツを全て外し(といっても3つだけ^^)
同じように組み立てました


見た目ほとんど変わりませんが^^;
新しいシェードは丁寧に扱ってこの先また20年?は使おう^^




そして今日は
生活情報雑誌「サンキュ!」の取材がありました


曇り空でしたが雨には降られず
戸外の撮影も楽しく^^



カメラは2冊の著書の他ムックや月刊誌
お世話になっている林カメラマン
今日もたくさんの素敵な写真を撮って頂き^^



お昼にまたがった撮影取材のあとは
用意してくださった崎陽軒のお弁当をいただきました


いつでも美味しく食べられるシウマイ弁当
ごちそうさまでした^^


コロナ禍で経済的に苦しむ人たちが増えているこの一年
私より下の世代が今不安に思っている
日々のお金のこと年金のこと
そしてとても大切な
毎日をゆたかな気持ちで過ごすために自分で出来ること


様々な視点からお話させて頂き
記事になるのが楽しみです^^


親子3人の豪華ランチと今日の図書館

ゆっくりしようと思っていた土曜日
長男から電話があり
元夫がアキレス腱を切ってしまい手術入院する付い沿いに
次男と一緒に元家と病院へ行ったあと


これから寄るから3人で食事に行こうということで^^



久しぶりの3人揃った外食は
もうすぐ誕生日
長男のリクエストで


しゃぶしゃぶの木曽路へ^^



叔母も木曽路が好きでよくご馳走して貰いますが会席膳がほとんどで
しゃぶしゃぶも自腹も(しかも3人分^^;)
初めてでしたが...


こんな時は親の太っ腹
お会計は覚悟の予備費を使い^^



〆のきしめんは出汁の効いたスープで



桜のアイスクリームも
ほのかな桜の香りと味わい^^
3人でたらふく食べて来ました


食後は
3人誰も車を持っていないので^^;
暑いほどのお天気の中


今日の空は夏のよう


帰りも散歩がてらテクテク延々と


桜ももう終わりですが


遊歩道をのんびりブラブラ歩き^^


いつの間にか40才...
本人曰く本格的オヤジになってしまった長男^^;
でも子供はいくつになっても子供です^^



図書館の返却日で借りたのは


なんだか表紙がカラフル^^
予約がやっと回ってきた
読者さんからおすすめされた「82年生まれ、キム・ジヨン」と
久しぶりの林真理子さん「最高のオバハン」
ドラマ化が始まるというので
読むのが楽しみです^^