60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

まだまだ続く断捨離と読書

定期的に断捨離しながら
本当に気に入った服だけを残し
シンプルなクローゼットを目指していますが^^


友人の断捨離を手伝った時 
何年も前の着ていない服をなぜ取っておくの 高かった服でも着なくてはは価値が無いよ と偉そうに言いながら
ふと頭をよぎった自分のクローゼット
言葉通りの服がまだある^^;



また着るかも、捨てたくないと言う気持ちで 
一時保留のスーツケースにも入れずハンガーに下げたままの服や
トップスやパンツを入れた3段チェストを
整理してみました


黒のノーカラージャケット



とんでもなく古い^^;
営業時代によく着ていたトゥモローランドコレクションのノーカラージャケット
営業用のジャケットやスーツは退社した後ほとんど出品し処分した中で
手放したくなかった唯一の一枚


だけど もう6年こんなジャケットは着る機会も無く下げたまま
このジャケットを見て仕事をしていた頃を懐かしむことも無くなってきたし
もうそろそろ良いのではないか? 


というよりどう見てもコンパクト過ぎる^^; 
やっと処分する気持ちになれました
他にも手放したくない思い出のスーツがあるけど
そう思っているうちは取っておきます



Fitsの三段チェスト上段は 
普段着ることがあまり無くハンガーに掛けていないニット類
古くても好きで処分出来ない^^;ニットの中に混ざって



3年前のボーダーニット
着やすいので通勤時に着ていました
この冬は全く着る気にならない 
来年も多分同じ気持ちだろう
もう一枚はもっと古い春秋に役立ったレーヨンニット
これも去年は着なかったしこれからも着ないと思う


何故、と言えば 
今着ているスカートではバランスが変
パンツに合わせるにはお尻が隠れないと言う理由のほかに素材がアクリルだから^^;
ニットに限らず服は素材が大事だなと思うのはこんな時
愛用してたけど^^ 捨てよう


2段目は
春夏のトップス
綿ニットや半袖ブラウスを収納し
季節ごと衣替えの時に
断捨離するので
今年も着たい服ばかり^^


3段目はパンツ類の収納と諸々の雑貨
ジーパン2枚、黒のレギンス2枚、白のコットンパンツ3枚
どれも年間通して着ています
その中でコートに付いていたフォックスの付け衿
毛皮は何だか捨てづらく^^;


昔独身時代に着ていたコートを処分する時に外してから一度も使わないまま40年^^;取ってありました
友人に偉そうな事は言えない...
いつまで取っておくんだ とやっと捨てる決心


それから



布団カバーやタオル、季節外の部屋着や靴下を収納しているこれもFitsのケースからも



毛玉たっぷりで写真でも恥ずかしい厚手アクリルパジャマを処分
この冬はニトリの着る毛布を買ったので
寝る時も綿カットソーの部屋着で十分暖かいから
こんな厚い部屋着はもう着る事は無い(かなり古いし^^;)
あとは
存在すら忘れていた無印のクッションカバーも一緒に処分



結構かさ張っています


本当はシーズンオフのトップスや肌着もシーツやタオルも整理して
チェスト一つにまとめたら
もっとスッキリするのだろうけど^^;
断捨離を始めて3年近く経っても
クローゼットに中はまだまだ終わりません


1日1捨を始めて見ようかな...



午後は




平岩弓枝の「幸福の船」を読んで過ごしました
別世界の世界一周豪華客船の旅  
船が舞台の人間模様は全盛期のTBSドラマを思い出した^^


シンガポールからインド洋、ポンペイ、スリランカ、紅海、エジプト辺りまで進み
旅行記のような小説は
秋に買った高校生用の地図帳がお役立ちです^^



母とのんびりお茶飲みおしゃべりしてきました

2日に行った実家の新年会は
息子達や兄弟家族等大勢いてワイワイガヤガヤで
母とゆっくり話す時間があまり無かった


なので
今日はいつものくず餅を手土産に実家へ行って来ました^^



仕事でお正月の集まりに来られなかったすぐ下の弟も来て


ファミマのスイーツを続けて食べ^^


職場で流行っている風邪やインフルを心配していた通り 
母も風邪気味で


声が出なくて困るのよ と言いながらも 
風邪を引いても助けを借りず一人でしっかり生活し
私も見習わなくては^^;
枯れた声で相変わらずあちこち飛ぶ話題を一人で喋り続け
これなら大丈夫 と心の中で一安心^^



来月には89才になるキムタク大ファンの母は
毎朝新聞のTV番組欄をチェックし
最近映画の宣伝で毎日のように出演しているバラエティ番組を
録画して楽しんでいる


あんな情熱が欲しいと帰り道に思った娘です^^;


靴はネットで買わないから

ヤフオクや最近はメルカリでも買い物したり 
楽天やアマゾンも利用しているけど
靴とパンツ類は必ず店頭で試してから買っています


靴はサイズだけでは履き心地も足に合うかもわからないし 
パンツもサイズだけではシルエットが分からない


若い頃から冬はロングブーツ!と決めていて
靴の断捨離をした後 
ここ2年程持っているブーツは3足



黒のスエードロングブーツは10年以上前のもので 
ヒールが3㎝程あるからここ数年履いていません
が、毎回断捨離を迷い残しています(ただの執着心^^;)


この冬はパンツか長め丈のスカートばかりで
レザーのロングブーツは
スニーカーに慣れた足は低いヒールですら革製は歩き辛くなっているので^^;
あまり履かず
バーゲンでスニーカーソールのショートブーツを買おうと決めていました


なのに...長いお正月休み 
年明けのバーゲンもデパートを見て回るのがおっくうで
(という事は今は本気で欲しくないのかも^^;)
結局見ないまま買わないまま過ごし


毎日のように履いているのはムートンスエードの短めブーツ
4年前に地元靴屋さんの閉店セールで7,000円程とお買い得でした^^


足が冷え性なので
4回目の冬を過ごしているブーツは
中もムートンで暖かくソールもスニーカーのようで歩きやすい
なので 
この冬もこのブーツで過ごせるかな と思っていたのに


今朝職場で靴を履き替える時に右後ろの糸がほどけているのを発見してしまった
靴本体と筒部分をつないでいるステッチなので
このままズルズルほどけてしまったら悲惨な事になってしまう




帰宅後
普通の縫い針と糸では革が硬くて縫えなかったので^^; 



アロンアルファで応急処置しました^^;
多分履くときに筒の上を持って引っ張って履いていたのが原因?


そしてまじまじ見ると... 
節約の為自動照明スイッチを切ってある
いつも暗い玄関では気づかなかった
かなり履きこんでヨレヨレになっているのが気になりだし
取りあえず
明日もこのブーツで通勤しますが


売れ残りばかりだろうけどデパートのバーゲンを見てみようと思ったり
短い通勤時間 去年までのようにひざ上スカートではなく
パンツやロングスカートなら
ブーツを履かなくても
スニーカーに暖かいインソールを敷けば良いのかな と
迷います^^;



仕事帰りの回転寿司と「レッツゴーばーさん!」読了

お正月2日に一緒に実家に行って以来
次男の顔を見ていないので元気にやってるか心配^^;
なので 
ノー残業デー水曜日仕事帰りの食事に誘い
おなじみの回転寿司へ行って来ました
しばらく行ってないうちに一皿150円から160円に値上げされていて^^;
でもこのご時世 仕方ない
それに
赤舎利の江戸前寿司は回転寿司と言っても
ファミリータイプのお店とは違い
カウンター越しに職人さんに注文し 
新鮮なネタを目の前で握って出してくれる^^


今日も二人であら汁もいただき2,200円ちょっとで満腹




食後は

星乃珈琲のケーキセットで一服というお決まりのコースで
まったり過ごしてきました^^



今日のお弁当は


昨夜の夕食
二人分作った焼きそばの半分に気持ちで目玉焼きで彩りを+




そして読み終わった
平安寿子「レッツゴーばーさん」



読後感想を書くのが苦手なので
面白かった^^ と言うしかないのだけど


群ようこと同年代の作家さんは読んでいて共感出来ます 
「レッツゴーばーさん!」は 
還暦を迎えた主人公のプレばーさんのつぶやき、愚痴が
ユーモアあるエッセイのような小説
自分の体を築60年のろくにメンテナンスしていない建物に例え 
あちこちガタが来るのは当たり前 


私も身長は年々縮んでいるし、帯状疱疹も経験済み^^;
一つ一つそうだねそうだねとうなづきながら笑えるし
病気とは言えない老化が原因の不調やその症状の指南書のようでもあり
誰にでもやってくると納得


最近 夜寝る前の読書は
こんなサクサク読める クスクス笑ってしまうような読み物が好みです^^




ニットを気持ちよく着るために毛玉取りと今日の図書館

冬のトップスは全てニット類で過ごすので
欠かせないのが毛玉取り


昨日友人宅の断捨離兼大掃除に着ていったニットワンピース
(今日も断捨離の続きをしたくてウズウズしてしまったけどそうもいかない^^;)
たっぷり埃を吸い込んだだろう と洗濯しようと思ったら



毛玉になりにくいウール素材なのに
後ろの裾辺りに集中して毛玉が出来ている^^;
コートの裾が擦れるのかな...



アイロン台と3年ほど前から使っているテスコムの毛玉取りを引っ張り出し


これは乾電池ではなくコンセントに繋ぐタイプなので力が一定で
高中低と調節できるので生地を傷めないように厚手の物でも「低」で



きれいに毛玉を取り



やはり擦れている袖脇下も



あっという間にきれいにして


そして
冬の外出はいつもの白パンツにニットチュニックばかり着ているから
まとめ洗いの前に他のニットも毛玉のチェック



夏の終わりにヤフオクで700円で落札したライトグレーのアンゴラニット
色が好きだけど
起毛してあるので毛玉になりやすく
昼の明るいなかでは画像でもわかるほど



擦れやすい袖脇の下と脇近くにビックリの毛玉^^;



ここもきれいに取り
毛玉取りを使うと毛玉以外に表面起毛のふわふわも無くなってしまうけど
ふわふわ感は必要ないので構わない^^;



ついでにいつも気になっていたコートの袖口
これも3年目のウールカシミアのコート


袖口の毛玉はブラシをかけただけでは取れないので



今持っている服は何度も整理した後に残った服 
どれも皆気に入って着る頻度も高く
これからもずっと着ていたいから


こんな風に毛玉を取って着れば新しい服のように気分よく着られます^^



午後遅く長男が来て



今年初めてここに来たのでお雑煮を食べさせたかったのだけど
(もうとっくにお正月は終わっていますが^^;)
材料が揃っていなかったので
おろし大根、揚げ玉、ネギと海苔をトッピングして
息子の好物
揚げ餅碗を作りました^^



そして夕方から図書館へ
昨日は返却日だったのに
出掛けたので忘れてしまい^^;


またまた一日遅れの返却...
いい加減さに自己嫌悪になりながら


遅れたことのお詫びと返却し
今日借りたのは



読書家ブロガーひーこさんが借りたという
群ようこ「しない。」と
30才の頃子供たちが小さかった当時の図書館通いで
ハマりよく読んでいた平岩弓枝
「幸福の船」
当時のTVドラマの原作も多く 
十朱幸代や山本陽子が主役を務めていたな なんて懐かしい


再読 平安寿子「レッツゴーばーさん」
群ようこと同年代の平安寿子
50代で読んだ時と 60才を過ぎた今 
読後感は違うだろうか(50代と60代は明らかに違うのです^^;)
楽しみです


3連休の2日間
何だかせわしなく過ごしたので^^;


今夜から明日一日は
ゆっくり部屋で本を読みTVを見て過ごそう^^