60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

奥多摩鳩ノ巣渓谷に紅葉ハイキング

紅葉を見に奥多摩町の鳩ノ巣渓谷に行ってきました


会うのはいつも実家ばかりの妹と出掛けるのは 
去年5月のパリ旅行以来で久しぶり^^


休日は思いっきり朝寝坊してる
早起きが苦手な私も今日は普段より早く起き
東京駅から中央特快、青梅線乗り換えで鳩ノ巣駅へ



駅前から少し歩くだけで渓谷の遊歩道が始まります
長く営業職を経験したから脚は鍛えられたので歩くのは苦ではないけど


「大多摩ウォーキングトレイル」 
全長8㎞強のほんの一部 
鳩ノ巣渓谷は僅か500m^^;のコースでも 
渓谷に沿った岩場の遊歩道やデコボコの山道は不慣れな私達にちょうど良い距離




都内の紅葉はまだ少し早いのに

奥多摩は気温も低くちょうど見頃で




青空と山の緑、紅葉、澄んだ水の流れを眺めながらのんびり歩き 
長く急な階段を登った先の休憩所で昼食 
距離は短くても汗が出るくらいの良い運動^^



お弁当は
東京駅の駅弁ベスト10を見ても食指が動かず



やはりこれしか考えられない^^

子供のころから好きな 崎陽軒のシウマイ弁当を持参



私は定番のお弁当、妹は季節の秋弁当^^




山の間にすっぽり包まれて
普段灰色のビルとアスファルトばかり見ている目には
同じ東京都とは思えない緑色の眺め^^



歩いているよりお菓子とお茶で喋りながらの休憩時間の方が長く^^;



白丸ダムを見学した後は 
青梅街道を鳩ノ巣駅まで戻り帰ってきました


3連休初日の行楽日和
観光地は
どこも混雑したと思うけど
鳩ノ巣渓谷は人も少なく(中央線も青梅線も混んでいたけど)
きれいな空気でゆったり過ごし
コーヒーもお茶もポットで持参し
カフェにも入らず
使ったお金は 
お弁当860円と東京⇔鳩ノ巣間の電車賃2,500円^^


いつもの街歩きとは違う楽しみ方でした


ダイソーで買って来た手袋とパン屋さんの100円パン

一昨日の記事で 
ヤフオクやメルカリのコメントたくさん頂いてちょっと嬉しくなりました^^
私の周りには妹以外にやっている人がいなくて...
この年代だからか皆デパートや専門店、ユニクロ、しまむら等で買い物しています
中には人のお下がり^^; は絶対イヤと言う人もいたりして


だけど私にとっては節約と同時に
欲しい物をいかに良い物で安く手に入れるか、という趣味にもなっているし
見ず知らずの他人とネット上での取引はリスクも自分の責任
失敗はあってもこれからも続けます^^


そして
週末は冬の寒さになるそうなので
ハイキング用に汚れを気にしないで済む手袋が欲しい
軍手なら家にあるけどそれではあまりにも...
なので欲しい小物はまずダイソーを探す^^




裏起毛で肌触りがふんわり 
ネイビーにレンガ色のストライプがカジュアルでカワイイ^^(高校生みたいだけど)
これで108円なんていつもながら価格破壊に感激です^^


もう一つ
以前帰宅途中の地元パン屋さんで見つけたタイムサービス
140円から180円位のパンが全品100円(税込)になっている



平日の昼食はお弁当を持参するようになったので
夕食はパンが食べたくなる事が多く
商店街を歩いているとついフラフラ寄ってしまいます
自家製だから添加物もなく美味しいし
一つずつビニール袋に入っているのも嬉しい^^


今週は毎日仕事が忙しく 
帰宅時はもう疲れてて食事の支度する気が起きない
6時頃だと好きなパンは大分売り切れているけど
(何時からタイムセールが始まるのか?もしやいつも100円なのか?疑問を持ちつつ)
総菜パンから菓子パン迄 
品数も豊富であれこれ迷いながら
今週は夕食3日間続けてこの店のパン^^


野菜不足は承知の上で
ハムエッグロール、明太チーズクリーム、アップルハニー、カスタードコロネ
男子高校生のお昼みたいにお腹が空き過ぎて4つも食べた日




好きなパンが売り切れていたので3つ



一応栄養バランスも考えなくてはと、味噌汁や冷や奴と共に食べたり



100円の価値が上がるダイソーとパン屋さんで 
節約生活でも気分は上がります♪



そして...
昨晩読み始めようとした山口恵以子「工場のおばちゃん」
文庫本



楽しみに最初のページを開いたら
?読んだ記憶がある書き出し
調べたら 
なんと先月読んだばかりの「あしたの朝子」を改題した同じ作品でした^^;


紛らわしい、と思いつつ表紙にはちゃんとサブタイトル「あしたの朝子」とある
読編だと勝手に勘違いしていました^^;
こんな早合点は元々の性格?それともやはり老化現象なのだろうか


USEDの「使用感」感じ方は人それぞれ

非常持ち出し用品を詰めた何泊も出来そうな大きなリュックは持っていますが
日常に持てるリュック


以前から使ってみたいなとは思っていたけど
若い人たちのようにおしゃれにはならない気がする^^;
息子達はシュッとしたスーツにビジネスリュックで通勤していておしゃれ^^


躊躇してしまうのは
街を歩くと必ずと言っていいほどおばあさん達はリュックをしょっていて
流行とかではなく 
もうずっと昔からのお約束みたいに


私がリュックをしょったらおばあさん達の仲間入り 
とまでは行かなくても
この年頃は何となく半端な年代で
避けていたけど...


紅葉を見にハイキングに行くことになり
長時間の散歩にいつも使っているレスポの斜め掛けバッグより 
やはりリュックの方が歩きやすいだろう
これから先仕事をしなくなったら
日帰りでも泊りでも色々出かけたいと思っているから
買っても良いかも^^


せっかく買うなら 
街でも持てるアウトドア向きではない物を
レザーでは重いのでナイロンのシンプルなデザイン 
色は黒で金具はゴールド で探しました


以前店頭で見て欲しいなと思ったstoryのナイロンリュック 
毎日使うのではないから
2万円は高過ぎて見送ったのだけど
メルカリを見ていたら運よく同じ物がありました^^
こんな偶然、これは買うべきか...


そして4,000円は高いのか安いのか?^^; 
だけど一つあればハイキング以外にも使うだろうと思い購入しました^^
断捨離してても物欲は消えません...



ウーン...
コメントには多少の汚れや傷あり とあったけど
どうすればナイロンがこんなに擦れるんだろかと思うような
かなり使い込まれた感と内側も結構な汚れが...
これは多少と言えるのだろうか...


出品者は小さい子供がいると思われるお母さんのようで
遊園地の半券やキラキラシールの切れ端がポケットから出てきた


ヤフオク愛用者で20年の間に数えきれない商品を落札してきたけど 
こんな事も珍しい^^;


メルカリ購入はまだ3個目で
評価をどうつけるか迷ったけど結局は小心者 
発送は早くきちんとしてくれたので 
非常に良い という評価をしてしまいました^^;


中古品の「使用感」っていうあいまいな言葉は
感じ方の個人差が大きいから難しいです^^; が
シンプルでレザーを使ったデザインは良いので^^ 
使いますよ~


新品より返って汚れを気にしないで済むし^^; とプラス思考で
絞ったタオルでまんべんなく拭き 日に当てました



愛用しているレスポのデラックスエブリディと容量は同じ位


街歩きには素敵だけど
逆にハイキングには向かない感じのおしゃれ感
荷物が多い時の通勤に使うのも良いかも^^
もう少し状態が良ければ もっと嬉しかっただろうな


今日の通勤時は
似たようなリュックを持っている人についつい目が行ってしまいました


取材を受けた雑誌が発売されていました

本を読むのは図書館で借りて、
と決めているので最近は本屋さんに寄ることが少なくなったけど
昨日久しぶりに本屋さんをのぞき
雑誌コーナーで見つけてしまった^^


何だか聞いた事のあるタイトル 
これはもしや...先月取材を受けた雑誌 宝島社のムック本
タイトルは「素敵なあの人のシングルライフ」
(何だか恥ずかしい^^;)



取材を受けた後2,3回メールで校正のやり取りをしたまま
はっきりした発売日を知らず
いつ頃になるのかな、なんて思っていたところでした


作家の曽野綾子さん、〇〇研究家、スタリスト、ショップオーナー等
立派なプロの方々と同じ本の中一緒に 
一般庶民の私
「パートショコラさん」 なんて
息子に笑われてしまった^^; 
けど すごいね^^ と褒めてもくれました


自分の記事のページを見ると




いつもブログにアップしている同じ画像でも
プロに撮って貰った写真と 
ライターさんのコメントに
見慣れた部屋なのに何だか人様の部屋みたい^^;


インテリアや収納、持ち物暮らし方 
客観的に見るとこんな感じなんだ、と妙に感心してしまい 
嬉し恥ずかし


他には月12万円で生活費のやり繰り、バッグの中身のページにも掲載されました


60代以降の素敵なシングル達のひとり暮らし
どのページもきれいな写真と
一読者として 
万一の備えや親の事、老後のお金のアドバイス、人間関係や暮しのサポート情報迄 
これからの生活に役立ちそうな記事もたくさんあり大切に読んでいきます^^



今日は一人でのんびりゴロゴロ
本を読んだり  
録画してあるTVドラマを見続け
今期はあれもこれもと7作!ドラマを見ています^^;


夕方から3か月に一度の歯のクリーニングへ
去年、今年と続けてブリッジの差し歯に思わぬ大金を出費してしまったので...
次回の予約も済ませ
メンテナンスだけは続けていかないとね^^


今日のママチャリ散歩はドトール珈琲農園とスーパー銭湯

2週間前30年ぶりに行った銭湯


娯楽施設の温泉ランドではなく
家でお風呂に入る変りに行く昔ながらの銭湯がとても気に入ってしまい
また行きたい!


今日の天気予報は曇りだったけど朝から快晴^^ だったので
午後からママチャリで出掛けました


最初の目的地は
江戸川区一之江にある「ドトール珈琲農園」


おなじみのドトールだけど 農園って?



なるほど、でした
環七沿いの大きな路面店はおなじみのドトール店舗とは全く違う造りで


大きな珈琲農場を営む主人のお屋敷(勝手な想像だけど)のような
外観も内装も凝った造りのカフェレストラン
革張りのソファーやレトロなテーブル席の店内は吹き抜けの天井で広々


なので一般のドトールより高め、ファミレス位の価格設定だけど
サンドイッチやケーキなどの他
パスタやハンバーグ等他店にはないメニューと
シフォンケーキ、パンケーキのスイーツ類も美味しそう^^



試飲が出来るコーヒー豆の陳列


普段はインスタントコーヒーなので見ただけ^^



喫煙席は

人も少なく^^; ゆったり 

クラシックでシックなインテリアで落ち着きます




遅めのランチは
シーフードドリアと息子はパエリア



ドトールブレンドは450円

珈琲専門店だからもちろん美味しく^^
食事とセットで200円引きでした
カップも珈琲農園のオリジナル
シュガーやミルクもセルフ店のプラカップではなく丁寧なサービス



ドトールのネームバリューと 
都内には3店舗しかないらしくお客さんでいっぱいでした



旧江戸川沿いのサイクリングコースを走り



川の向こうは もう千葉県です



更に走りスーパー銭湯へ
初めてのスーパー銭湯ってどんなとこ?


種類の違ういくつもの浴槽やサウナ 
広々した露天風呂もあって休日料金700円(平日は600円)と
普通の銭湯とあまり変わらない料金 
今日は2時間近くお風呂やサウナを楽しみ
疲れも取れて体の芯までぽかぽか^^
安上がりの娯楽です^^




夕食は帰り道に

これも安上がりのくら寿司で^^


今夜は風も無く寒くはなかったので延々自転車で帰ってきたけど
体の芯まで暖まったせいか湯冷めしないで済みました


スーパー銭湯また行きたいけど遠すぎる^^;