60代一人暮らし 大切にしたいこと

60代一人暮らし
断捨離と節約をしながらシンプルな生活を目指し楽しいことやお気に入りの物達を綴ります

今日の図書館と読了「六月の雪」

この三連休も籠る予定ですが^^;
とりあえず図書館の返却日
借りてきたのは


読み終わっていない
中山七里さんの「アポロンの嘲笑」を延長し
読者さんのおすすめなど
予約だけの3冊だったのでカウンターの対応で済ませましたが
閲覧席は無くなっても
今回の緊急事態宣言は
皆がマスクをして手指の消毒を徹底しているので
春のように図書館が閉館にはならずよかったです^^


読了は


表紙の絵とタイトルが目について
乃南アサさんなら間違いないと借りた「六月の雪」


32歳の主人公未来
派遣社員の契約が切れた日
同居する祖母が転んで入院する事になったのをきっかけに
祖母が16歳まで育った帰りたいと懐かしむ台湾へ


7日間の一人旅に出かける未來は
年齢のわりにちょっと子供っぽいところがあると感じだけど^^;


戦争前50年間日本の植民地だった頃の建物が今も使われている風景
日本の前はオランダの植民地
日本が戦争に負けた後は中国に支配されていた
今までよく知らなかった台湾の歴史や
中華とも違う独特の台湾料理の紹介が出てきて食べたくなったり


旅する中で出会った台湾の女性達の壮絶な人生の打ち明け話には
重い気持ちになり


敗戦で家を捨て身一つで日本に帰ってきた祖母朋子の人生
私の母と同じように青春期を戦争で過ごした世代


認知症や介護も絡め
多岐に渡るテーマで読み応えがありましたが
日本に帰ってからの最後のエピソードは
悲しすぎました


吉田修一さんの「路」を読んで以来
行ってみたいと思っている台湾


お正月に見たテレビ番組
「ふるカフェ系ハルさんの休日」で
ちょうど台湾の街並みや古民家カフェが登場していたので
益々行きたくなりました^^
6月の雪も見てみたいです


なので返却してしまった後
台湾の歴史をちゃんと知りたくなり^^
思いついて旅行ガイドのコーナーに立ち寄って


追加で台湾のガイドブックを借りてきました
ついでにマップル長崎も^^;


コロナで去年は旅行の計画が流れ
更に友人に誘われて今月末に予約していた伊豆旅行も一昨日キャンセルになり...
今年もどうなるか全く見えない状態
「六月の雪」と一緒にガイドブックも借りればよかったと思いながらも
ネットの画面では味わえない紙の良さ
せめて本の中で旅を楽しみます♪


やっぱり灯油は暖かい

昨年暮れから買おうと迷っているセラミックファンヒーター


休み中はベットのなかからリモコンでエアコンをつけ
部屋が少し温まってから起き出すというズボラさも
仕事が始まったのでそうはいかない^^;


セラミックファンヒーターを買う前に
灯油を買いに行くのが面倒で
この冬はまだ使っていなかった石油ストーブ


朝の短時間
自分の周りだけでもすぐ暖まるから^^
やはり使おうと


ママチャリの前カゴに10ℓの小さな灯油缶を積み
ガソリンスタンドで買ってきました^^
1,000円ちょうどでお願いしますと言って
入ったのは10.53ℓ


配達してくれれば18ℓの缶で買いたいのだけど
聞いてみたら配達はしていないそう^^;


で...
やはり石油ストーブは暖かい^^
懐かしい昔ながらの作りは
反射でラグも暖まるから足の裏もポカポカ
(ちなみに黒くすすけて見えるのは着る毛布の裾を擦ってしまった跡^^;)


まだセラミックファンヒーターを買うのは保留にして
灯油を買いに行くのが面倒でも^^;
タンクの給油が面倒でも...
(そのくらいやらなければ^^)
やはりこのストーブとエアコン併用でこの冬も乗り切ります


壊れた石油ファンヒーターを買い換える時
このストーブにしようと決めたのは
災害時に電気が止まった時でも大丈夫だからと言う理由だったので
それなら灯油もセットでなければ意味がない


電気代を気にして^^;
せっかくある床暖房は18年ほとんど使ったことがなく
今月は試しに
休みの間たまに使い始めました


ラクさや暖かさ
光熱費の節約は試行錯誤です^^



帰宅後のおやつは
パイの実苺


取引先の営業さんが今月いっぱいで辞められるご挨拶で
関わった女子社員に個別に頂きました


どこも厳しい業界ですが
やはり去年からのコロナの影響で会社の縮小が余儀なくなって
辞めることになったそう
他にも昨年はそんな取引先がたくさんあり
パート仕事を始めてから7年半
毎日顔を合わせ
ずっとお世話になった明るくひょうきんな人
寂しい限りですが
こんな風に女子社員にも一人ひとり挨拶をしてくださり
この先も頑張って欲しいと願っています


普段着ダウンの買い替え

あけましておめでとうございます


皆様がこの一年
明るい気持ちで前向きに過ごせますように^^


年末年始の長い冬休み
自粛して
スーパーとコンビニ以外籠っていましたが
お陰で
何年ぶりかで紅白を最初からしっかり見て
今までは途切れ途切れに見ていた箱根駅伝を往復路
初めてフルにテレビ観戦し^^
見慣れた国1や
実家付近の東海道から箱根までの道の眺めを懐かしみながら
息子たちのそれぞれの母校を
一人で興奮しながら応援して^^;
毎年元旦に
地元の氏神様にお詣りしていた初詣も
散歩がてらすっかり人がいなかった
一昨日行ってきました


いつもと違うお正月を過ごし
有休を使い社員さんより長い休みも終わり
昨日から出社しています


今は緊急以外
職場より遠いところへは行かないと自分なりの自粛の決め事で^^


若い頃のように
年明け早々のバーゲンには行かなくなっているし^^;
ネットフリマで今年初の買い物です


近所のコンビニやスーパー
ママチャリ散歩に着ているダウンは
地元のショップバーゲンで7,900円で買ったもの
サイズがちょうど良く
フードもファーも取り外しできるので重宝していました
(ファーは安っぽかったので処分しています)


もう12年
ダウンのクリーニングは高いし
あまり大切にする気持ちもなかったので^^;
取り扱い表示を無視して
毎年手洗いしながら着ていますが
薄い色なのでもみ洗いしても落としきれない汚れや
ダウン60%の底比率
度重なる洗濯でふっくらはどこへ行った...
着込み過ぎてポケットのファスナーも身頃のファスナーも壊れてしまい
ホックも緩んできて^^;


汚れを気にしない
実用的で便利なダウン
そろそろ買い替えどきと探しました


メルカリで見つけたダウンは
2,500円^^
古いものらしいけど羽毛の飛び出しもなく
感じのいい出品者様は手洗い表示に従い
毎年丁寧に手洗いしてきたそう


ダウンの黒は私にはハードかな
汚れも目立たない
チョコレートのように美味しそうなこげ茶色にしました^^
30代の頃はこげ茶をベースに服を選んでいたので
久しぶりの色は新鮮です
(圧縮して梱包されてきたのでシワが目立ちます^^;)


探したポイントは
・自転車を漕いでも裾がジャマにならない
 でも寒くない着丈80cm前後
・肩幅、身幅は以前のダウンを測り同じサイズ
・身頃にはファスナーとボタン両方が付いていること
 自転車に乗るときはファスナーをしっかり閉め
 近所の買い物ならボタンだけでササっと
・光沢がないマットな素材
・フードが取り外せること
 フードがない方がスッキリと好みだけど
 自転車では被ることもあるから
 この条件で選びました


ファーも同色のブルーフォックスで大人っぽく
取り外しもでき


袖口が二重になっているのも親切^^


ダウンの比率も60から80%でふっくらと


よく見れば
縫い目にアタリやスレがあるけれど
この値段だし以前のダウンに比べたら上等です^^


もう少し高くても使用感がないものが欲しかったくらいですが...
一枚は必要な
気兼ねなく着られる普段着ダウン


寒さの真っ最中
これからたくさん着ます^^


古いダウンコートは
ここまで着るか、というくらい着たので
ありがたく処分しました




3年前の冬のコート枚数から
この冬は黒のハーフコートが一着増えて
ちょっと多いけど
気に入ったコートは毎年それぞれ手を通しているから
断捨離はできません^^;



Amazonで予約開始しました

一ヵ月後に発売される
2作目の著書
「65歳から心ゆたかに暮らすために大切なこと」
予約が開始になりました


https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838731396/magazinehouse-22


マガジンハウスさんから
8月に出版のお話を受けた時は
前著に書きたいことは全部書いた
日常のことはブログで発信している
もう書くことはないと思っていましたが


編集者さんにお会いして色々話しているうちに
今の暮らしに至るまでの40代50代
経験してきた仕事のこと
お金や年金のことは
一般の平均ではなく一人の実例としてありのままに
それから大好きなおしゃれの楽しみのことも
もっと詳しく掘り下げて


何度か打ち合わせをしながら
原稿の校正を繰り返し
年内最後の細かい修正をしています^^



夕食は


セブンの和風ハンバーグと
(大根おろしをトッピング)
スープ弁当のために丸ごと買った特売の大きなキャベツ...
一人だとなかなか消化出来ないので
冬休みになっても
焼きそばや野菜炒めに
キャベツの味噌煮のようなお味噌汁やスープ
毎日のようにキャベツ主役のメニューです^^;


お昼頃
明日になると混むと思い
スーパーに買い出しに行きました


お花はささやかでも
毎年持ち越している金の枯れ枝やダイソーのピックで
お正月を迎える気分^^


そして
今までにない
どこにも出掛けず
息子たちは顔をだすかもしれないけれど
多分一人で過ごす年末年始
ゆっくりとこの一年や
今までの生活を振り返ろうと
ブログも明日から少し冬休みを取らせて頂こうと思っています^^


一年間読んでいただきありがとうございました
皆さま佳いお年をお迎えください^^

真面目に大掃除と読了「25時のイヴたち」

普段はチャチャっと掃除機をかけ
気になる埃はハンディワイパーで拭くだけの掃除嫌いでも


年末年始の長いお休み
暮れになるとプレッシャーのように感じる大掃除
わざわざ寒い時期にやらなくてもいいだろうと
GWや夏休みに窓を開け放し
やっていたこともありますが^^
子供の頃からの習性はしっかり根を下ろしているようです


二日間ゴロゴロしていたせいか
スッキリ目が覚め
朝からやる気が出てきたので^^


ベッドを動かし


ソファーを動かし


目につかない場所の
溜まった埃や汚れをぞうきんで拭き始めると
あちこち目に付きだして^^;


家具も全部拭いて
苦手で目をつぶっていた窓ガラスやサッシの桟も
始めたついでに拭いて


上を見ればペンダントライトもホコリが...
やりだすとキリがない^^;


でも
床のぞうきん掛けはパスです
無理して腰が痛くなっても困るし
過去に苦い経験が...
欲しいものリストにあるスチームスティッククリーナー
そのうち買おう^^


玄関やお風呂場は
またにして


今日はぞうきんが大活躍
クィックルだけよりさっぱりした感じで
溜まっていたボロ布も大量に減りました^^




読了は


インパクトのある表紙です^^;
明野照葉さん「25時のイヴたち」


どんどん進む話に
結末が気になり一気読みでした


恵まれた環境にありながら
心の奥深くで誰にも話せない悩みを持つ30代
二人の女性が闇サイトで知り合い
初めて親友を得たように意気投合し秘密を話していく
ドロドロと隠していた感情を表し
小さな悪さを始め


知り合った元の怪しげなサイトのからくりを突き止めようと
ネットの裏社会に潜り込んでいく
2人の最後とプロローグのつながりが恐ろしく


こんな人達は周りにいないけれど
自分の知らない
ネット裏社会の悪意と奥深い世界
こわいもの見たさで読む女性心理の描写もすごいです


ホラー小説は苦手だけれど
ミステリーと精神のホラーでドキドキ
明野照葉さん
読むたびに面白くなります^^